ウナギが夕飯のおかずの場合、他に作る副菜のおすすめ‼

暮らし






「せっかくだからウナギ定食を作って夕飯を豪勢にしたい」と考えますが
「ウナギが夕飯のおかず?合うおかずってなんだろう」と悩む方もいますね。

ウナギは栄養も豊富で疲れた体にも最適。

甘ダレと少し焦げた風味も最高に
おいしいのがウナギですね。

 

シーズンになるとスーパーの店頭に並び、
値段も安く購入することができます。

そんなウナギは蒲焼で食べるのが定番ですが、
刻んでひつまぶしにすると
子供も食べやすくなります。

 

そこでウナギが夕飯のおかずに合う
オススメレシピと
子供も大好きなひつまぶしに
少し手を加えた
アレンジレシピを紹介していきます。

ウナギは我が家でも子供に人気。

ウナギは成長期の子供の栄養にもなってくれますので
できればたくさん食べさせてあげたいですね。

 

 

ウナギが夕飯のおかず‼おすすめレシピ4選!

ウナギはやはり、
うな重にして食べますよね。

メインのウナギは割と味付けも濃く、
コッテリしたおかずなので
その付け合わせには
サッパリとした味付けのものが好まれています。

また夏場に食べる機会が多いので
冷たいものを合わせて食べるのもいいですね。

 

汁物はやっぱりしじみを使って

ウナギがスーパーで並んでいると
合わせてしじみも
一緒に並んでいることが多くあります。

実はウナギとしじみは
相性抜群の材料なので
一緒に食卓に並べるのが
オススメなんです。

しじみもアミノ酸豊富で栄養抜群、
夏バテの時期なんかは一緒に食べると
体も元気に回復してくれることが期待できます。

ウナギをメインとしている時は
しじみのお吸い物なんかが
サッパリできていいですね。

 

ミョウガやキュウリの酢の物

夏場にはミョウガやキュウリも
旬の食べ物。

どちらも冷たいままで食べられて
暑い時期にはいいですね。

サッパリ食べるにはスライスした
ミョウガやキュウリを酢の物にしたり、
削り節をかけてポン酢で合えるだけの
簡単な調理もオススメです。

甘味噌和えにしてもいいですよ。

 

豆腐で簡単に冷ややっこ

サッパリかつ簡単。

付け合わせにしょうが、
削り節、長ネギを添えて
おかずの一品にすると
コッテリうなぎを食べた際に
口の中のリセットにもなって、
さらに食欲アップしてしまいそうです。

豆腐は簡単な材料ですが
大豆製品なので栄養満点、
食欲低下する夏場には助かるおかずですね。

 

卵とウナギを合体!うまき

卵とウナギも相性抜群の材料。

地域によって入れる材料が
ことなってくるので
アレンジ性も高いおかずですね。

ウナギを芯にして卵焼きを作る…
というものですが
ちょっと難しそうと思う方、
実は簡単です。

下記のレシピを参考に作ってみて下さいね。
(ふんわり卵でできたら最高ですね!)

おウチで本格派♡失敗知らずの「う巻き」 by なないく
お店で出てくるような本格的なう巻きがおウチでも簡単に作れます!簡単なのに豪華な1品。

 

子供も大人も大好きひつまぶし!今夜の献立はこれで決まり‼

ウナギのままだと小骨もあって
子供は食べ辛いということもありますね。

我が家でも
ウナギのまま食卓に出すと
子供は食べてくれませんが、
刻んでご飯と混ぜ合わせてしまうと
あっという間に食べてしまいます。

そんなひつまぶしは
そのまま食べてもおいしいですが
ちょっとアレンジを加えてもいいですね。

 

卵や桜でんぶ、海苔を入れてちらしずし風に

贅沢なひつまぶしがさらに贅沢になります。

相性抜群の卵を刻み卵にして、
子供も大好きな桜デンブを加えて、
旨味の元となる刻み海苔を
加えたらおいしくないわけはありませんね。

我が家ではこれで
ひつまぶしを作っていますが
さらに手抜きをしており、
刻み卵も桜でんぶも、
刻み海苔も全てスーパーで買ってきてしまいます…
なので合えるだけです。

アサリで栄養たっぷり、海鮮ひつまぶしにパワーアップ

ウナギは貝類とも相性が良い食べ物。

しじみはもちろん、
アサリやハマグリと合わせてもおいしく頂けますし、
栄養価も高くなります。

ひつまぶしに煮込んで味付けをしたアサリやハマグリを混ぜ、
他にもエビやイクラを添えて
おいしい海鮮ひつまぶしにしてもいいですね。

 

キムチ、長ネギを加えて大人向けビビンバ風に

ちょっと韓国風にアレンジ。

辛いものが苦手な子供向けではありませんが
こちらは大人向けのピリ辛です。

基本的にウナギは
甘い味付けなので
「辛いのがいい」という方は
キムチや長ネギと合えて
ビビンバ風に食べてもいいですね。

ひつまぶしは
出汁をかけて食べることもできますが、
これに出汁をかければ
クッパ風になります。

その他にもお好みで
胡麻油を加えたり、
ラー油で辛みをアップしても
おいしく食べられます。

 

まとめ

ウナギを使うと
夕飯も一気に豪勢になりますね。

「栄養が足りていない気がする、疲れが取れない…」
という方は
たまにはウナギを食べて体を回復させてあげましょう。

ウナギに合うおかずは
「サッパリとした和え物、酢の物。
お吸い物や暑い時期には冷たいおかず」

一緒に出して手作り定食がオススメです。

子供には食べやすく、
「ウナギを刻んでひつまぶし」にして出すと
食べやすくなります。

スーパーでウナギをたくさん見かけるようになったら
ぜひ購入しておいしい夕飯を楽しみたいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました