【PR】

ポスターカラーの落とし方!洗濯できれいにする方法!

暮らし
スポンサーリンク






ポスターカラーを落とすのは
なかなか大変ですよね!

「どうせ落ちない」
「時間ないし」
「クリーニング店の方がきれいになる」
と思っている方も
多いのではないでしょうか?

しかし、
諦めるのはまだ早いです!

自宅で簡単にポスターカラーを落とす方法があるので、
是非試して見てください!

 

スポンサーリンク

ポスターカラーの落とし方 その1

ポスターカラーの落とし方で用意するもの

・食器用中性洗剤
・洗面器
・きれいなスポンジ

 

ポスターカラーの落とし方

  1. 洗面器に40〜50℃前後のお湯をためて洗剤を溶かす。
    ポスターカラーで汚れた服を浸け置きします。
  2. 浸け置きしたあとは汚れた部分を、よく揉み洗いします。
    洗った後に軽く絞って水気を飛ばします。
  3. きれいなスポンジに食器用中性洗剤1〜2滴を垂らし、よく染み込ませます。
    スポンジでトントン押し当てるように汚れを落としていきます。
  4. 食器用中性洗剤を付けた部分を、よく水洗いします。
    ポスターカラーが乾く前でしたら、流水で流すとより一層落ちやすくなりますよ。
    よくすすいだら洗濯機に入れて洗濯です!

 

ポスターカラーが服に付いて、
かわいてしまう前ならば
この方法で汚れがかなり落ちます。

 

ポスターカラーの落とし方 その2

次は、
オイルクレンジングを使っての
ポストカラーの落とし方をご紹介します。

ポスターカラーの落とし方で用意するもの

・オイルクレンジング
・タオル
・洗剤

ポスターカラーの落とし方

  1. ポスターカラーの下に、汚れてもよいタオルを敷きます。
  2. オイルクレンジングをとり、ポスターカラーの部分を
    手のひらでくるくると擦ります。
    下に敷いたタオルに押し当てるイメージです。
  3. ポスターカラーが浮いてきたら、
    洗剤を足してぬるま湯でよくもみ洗いします。
    しっかりとすすぎましょう。
  4. 洗濯機で洗って完了です。

 

この方法は、
目立たなくなる位まで汚れが落ちたので
とくにオススメです!

 

ポスターカラーの落とし方 その3

「魔法水」を使ってポスターカラーを落とす方法です。

以前、
「コレ考えた人天才じゃね!?〜今すぐ役立つ生活の知恵、集めました〜」
というテレビ番組で紹介され話題になった
「魔法水」です。

どんなシミをも落としてしまうという
「魔法水」

世界中のシミというシミを抜いてきたという
クリーニングの神様と呼ばれる達人が
教えてくれたアイディアです。

かなりシミがとれると話題になっていました!

この魔法水、
凄いのにだれでも作れる染み抜き剤です。

この魔法水での
ポスターカラーの落とし方を紹介します。

魔法水を作るのに用意するもの

・魔法水を作る容器
・歯ブラシ
・重曹
・衣類用の酸素系漂白剤
・食器用洗剤
・ぬるま湯

魔法水の作り方とポスターカラーの落とし方

  1. 容器に重曹小さじ1、衣類用酸素系漂白剤大さじ1、食器用洗剤3滴を
    入れて混ぜます。
    この時に、重曹が沈殿してしまうのでしっかりとかき混ぜておきましょう。
  2. ポスターカラーで汚れた部分の下に、あらかじめタオルを敷いておきます。
  3. 魔法水を歯ブラシにとって、汚れた部分に塗っていきます。
    下に敷いたタオルに汚れを移すように、歯ブラシで優しく叩きましょう。
  4. ぬるま湯ですすぎます。
    その際にも、歯ブラシを使うときれいに落ちます。
    汚れが残っている場合は繰り返します。
  5. 洗濯機で洗います。
    魔法水が服に残っていると生地の色を溶かしてしまいますので、
    必ず洗濯機で丸洗いしましょう。

魔法水の注意ポイント!

  • 作った魔法水は3時間で効果がなくなるそうなので、早めに使い切るようにしてくださいね。
  • 魔法水のつけ置きは化学反応が強く働きすぎるのでやめましょう。

 

魔法水はポスターカラー以外のシミにも効果抜群なので、
染み抜きは、いつもこの魔法水に助けられています!

皆さんも、是非試してみてくださいね。

 

まとめ

ポスターカラーの汚れを落とす方法は、
食器用中性洗剤とスポンジで落とす方法、
オイルクレンジングを使って汚れを落とす方法、
魔法水を使って汚れを落とす方法などがあります。

出来るだけポスターカラーが乾く前に
落とすようにしましょう。

魔法水を使う場合は
3時間で使い切るようにして、
魔法水の浸け置きはやめる。

ポスターカラーの汚れで困っている方、
諦めていた方の参考になりましたら幸いです。

スポンサードリンク






暮らし
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク