結婚式のスーツの選び方!?ネクタイのオススメなど笑われないスタイル

暮らし






結婚式の衣装ってどんな方でも迷いますよね。

しっかりした社交の場ということもあり、
変な格好では出られませんので
結婚式に招待された方ととしては責任も感じます。

男性の場合はスーツが良いとは言われていますが
スーツとネクタイにも注意するべき点があります。

その注意点を紹介していきますので
招待された結婚式で恥をかかないように
バッチリと決めていきたいですね。

あれ?結婚式は何色のネクタイ?


男性にとって正装の場では
スーツにネクタイは必ずセットとも言えますね。

でもネクタイと言っても会社で使うもの、
オシャレで使うもの、
冠婚葬祭で使うものとありますが
結婚式でオススメなデザインは
「派手過ぎず、地味過ぎず、黒のような暗くないもの」
がポイントとなります。

 

オススメはシルバー系

結婚式は花婿や花嫁をお祝いするための場でもあります。

なので
あまり地味過ぎるものを使用すると
雰囲気を暗くしてしまうこともあるので、
ある程度のバランスが大切。

派手過ぎても新郎より目立ってしまって
周囲の人に指をさされてしまうことも……。

オススメなカラーは黒のスーツで
シルバーのネクタイという組み合わせ。

シルバーは一見目立つかな?
と思われますが品の良い感じの目立ちなので
結婚式の場ではちょうどいいカラーなんです。

軽くストライプや
控えめな柄が入っているものでもOKなので、
さりげないオシャレは
この辺で取り入れると
オシャレポイントが高いですよ。

 

パステルカラーも◎ 派手なデザインは避けて

ピンクやブルー、グリーンなど。

派手なデザインでなければ
明るめなパステルカラーのネクタイでも
良い感じになります。

カラーを選ぶ場合は
柄が目立たないのもそうですが、
淡い色を選ぶのがポイントです。

水彩絵の具で色を付けたような
ほんのりとした色合いのものを
選ぶようにします。

ただし、
目上の方の結婚式の場合は
ちょっと格好つけていると思われることがあるので
同僚や友人、後輩の結婚式で使用をするのが
間違いない選択です。

 

避けた方がいいのは黒、アニマル柄は避けて

逆に避けた方が良いのは
黒のネクタイとアニマル柄です。

黒は主にお葬式で使う色なので
必ずダメではありませんが
お祝いには向かないカラーとなります。

またアニマル柄は動物の皮=動物を殺生したという
イメージがあるため、
結婚式でのタブーの1つの殺生を表すことになります。

なのでヒョウ柄のネクタイなどは
使わない方がいいですね
(ヒョウ柄は目立つデザインですし、
 あまり着用する方はいないとは思いますが……
 ネクタイだけではなく、ハンドバッグやハンカチの面でも
 柄は気を付けていきたいところです)

それ以外なら
基本的には目立つデザインでなければOKと言われています。

昔は白のネクタイが基本、
とも言われていましたが
オシャレさも大事にする今では
白は必ずではないものです。

白を使うのは年配の男性とも言われているので
若い世代なら控えめでもオシャレなデザインのネクタイを選んで、
こっそりと
「あの人はオシャレね~」
と女性陣にささやかれるぐらいの存在でいたいですね。

 

 

結婚式のおすすめファッション!メンズ編


結婚式の男性の基本はやはりスーツ。

どんなスーツを選ぶのが間違いないデザインなのか、
それは出席する結婚式によって分かれてきます。

 

準礼服である黒スーツなら間違いなし

どんな場合でも黒のスーツは間違いはないと言われています。

目上の方の結婚式ではもちろんOK。

同僚や友人の場合だと
「ちょっと固いな~」と
思われることもありますが、
そこはネクタイの色やデザインを変えれば
カバーできます。

 

ネイビー、グレー系も可能

黒以外のスーツも、
もちろん結婚式では着用OKです。

同僚や友人の結婚式の場合は
この辺の色を選ぶと
固すぎない印象を与えてくれます。

ちなみにこういった色のビジネススーツも
結婚式で着用して大丈夫ですが、
ハンドバッグやネクタイを
ビジネス用でないものを選ぶなど、
普段会社で使っているようなスタイルのままで
いかないことがオシャレと言われるポイントになります。

会社で使っているもののままだと
「あいつは会社帰りか?」
と笑われてしまうことにもなりますので、
結婚式でスタイルをキメていく際には注意しないとですね。

 

スリーピース系もオシャレ

最近では「英国風」のデザインが流行になっています。

英国スタイルと言われるスーツの基本は
スリーピースというジャケット、
ベスト、ズボンの組み合わせ。

ジャケットの下にベストを着こなしている男性って
オシャレな感じがしますよね。

英国風を狙う場合は
ストライプのデザインを取り入れるのもオススメです。

またツイードの素材もオシャレ感を
演出してくれます
(個人的にツイード素材でストライプで紺色の
 スーツを着ている男性がいたら、かなり目がいってしまうな~と
 思います。品があって格好いいです、まさに英国紳士風!)

 

まとめ

結婚式に出席する男性はスーツがオススメ。

でもスーツにも注意点が色々とあります。

まずネクタイは
「黒やアニマル柄はNG。オススメは
 シルバーや淡いパステルカラー、デザインや柄は控えめに」
というのがポイントになります。

スーツは
「黒色は無難な色。グレーやネイビーも可能」
ということです。

控えめなスタイルで出席することも大事ですが
自分をオシャレに見せることも大事なこと。

招待された側としても
恥のない素敵なスタイルで出席をしたいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました