コードブルーの意味とは?病院とドラマはあまりにも違って驚き!

ニュース






「コードブルー」のドラマが有名になったおかげで、
病院では「コードブルー」が使えないと
変更してしまった所もあるとか。

病院で「コードブルー」が放送されると
医者が集まるのですが、
関係の無い人まで集まってしまうそうです。

ドラマの影響ですよね。

 

コードブルーのドラマの中では
「コードブルー」が発令されると、
ドクターヘリ出動みたいな感じで使われていますね。

実際は違うのです。

病院での
コードブルーの使い方以外にも
他の色のコードもあるので、紹介します。

 

 

 

コードブルーの意味とは?隠語です!

 

コード・ブルーとは
救命救急等の病院で
医師を緊急招集する際に使われる隠語(業界用語)です

スタットコール、
ドクターコールともいわれています。

 

使い方は、
救命救急の病院内などで患者さんが急に容体が変わった時、
いろんな専門の医者を呼びたい時、手を貸して欲しい時、
病院内の放送を使って、

「コードブルー、コードブルー、〇〇棟〇〇階〇〇号室前」
というように放送します。

素早く、他の患者さんなどにわからないように来て欲しい時などに
一斉放送などで使われる隠語(業界用語)です。

 

コードブルーのドラマとは違いますね。

ドラマだと病院の外からの緊急要請で
コードブルーを使っていましたね。

医者の待機している部屋なので、
一般の人たちがいない場所です。

そんなところで
コードブルーをコールしていたので、
隠語を使う意味ありません。

素直に、「ドクターヘリ出動!」と
コールして大丈夫なのです。

 

ドラマではなぜ「コードブルー」で
ドクターヘリ出動にしたのでしょうね?

なんとなく、ひびきがいいから!?

コードブルーにいろいろ意味を含ませているようですね。

 

コードブルー、コードレッド、コードグリーンなどの意味

実際の救命救急で使われているのは
「コード・ブルー」の「青」だけでなく、

いろいろな色を使う隠語があります。

「コード・レッド」、「コード・ホワイト」、「コード・グリーン」
「コード・ゴールド」など多種の色のコードがあります。

 

コード・ブルーの意味

患者の容態急変などの緊急事態が発生した場合に
用いられる救急コールのことです。

 

コード・レッドの意味

施設内で火災(火=レッド)が発生した場合に
用いられる緊急コールのことです。

 

コード・グリーンの意味

テロなどの影響で多数の死者が出る可能性がある場合に
用いられる緊急コールのことです。

 

 

 

コードホワイトの意味

病院内で不審者等が暴れたり、暴言を発する等の
トラブル発生を知らせる緊急コールのことです。

主に警備員やガードマンを呼ぶ目的で、
職員が招集される場合に用いられます。

 

コートイエローの意味

緊急で患者様の搬入依頼があった事を
知らせる緊急コールのことです。

緊急の患者や、モンスター患者が発生した場合にも用いられます。

 

コードゴールドの意味

脳死ドナーが現れた場合に用いられます。

 

どれも、
緊急に病院関係者だけに知らせるときに
使う緊急コールなのです。

 

コードブルーの意味、救命救急の病院の場合は!?

「コード・ブルー」を使って院内に放送するとことにより、
病院に入院している患者さんや一般の方、来客の方などの
混乱を防ぐために用いられています。

コード・ブルーが院内放送された場合は、
すべての医師や看護師に
至急全員集合してほしいという意味があります。

多くの場合は、
患者の急変や蘇生処置等で
緊急にいろいろな専門家の手が必要な場合に
「コードブルー」が使われます。

「コードブルー」が
院内に放送されたら、
手の空いているいないに限らず、
医師、看護師等は
診療科や担当に関係なく
その場所に向かうという事に
なっているそうです。

ただ最近
ドラマのコードブルーが放送されてからは
逆に院内にいる人たちを
驚かせてしまうようになってしまったとか。

コードブルーのドラマが有名になってしまって、
コードブルーで招集をかけると、
逆に野次馬が集まってしまうそうです。

それでは、意味がありません。

混乱を避けるため、
コードブルーのブルーをやめて、
違う色にしている病院も
あるそうです。

 

 

 

 

コードブルーの意味、ドラマの場合は!?

ドラマの「コードブルー」では使い方がぜんぜん違います。

ドラマや映画の中では
病院の外で起きた事故などに巻き込まれた緊急患者が
救急車では間に合わない状況のとき、

「コードブルー」をコール!(発令)

ドクターヘリを使って医者と看護師が現場に向かい、
処置をしてから(場合によっては処置しながら)
病院に搬送していましたね。

 

まとめ

「コードブルー」は現実社会では
救命救急の病院内で使う非常招集コールです。

ドラマでは
「ドクターヘリの要請」のコールに使っていますね。

実際に使われている隠語の「コードブルー」は
病院内での館内放送で使われる隠語なので、
病院の外で使われることはないのです。

しいて言えば、
患者の緊急事態が発生した場合に
対応する救急コールとしては一緒ですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました