【PR】

爪切りの研ぎ方!身近なものでの簡単な方法と万能研ぎ機の方法!

暮らし
スポンサーリンク






爪切りの切れ味悪くなってきたら、
実は簡単に復活出来るのんです!

買い替えるのはまだ早いですよ~

最近では
100均などにも爪切りは置いてあり、
切れ味が悪くなったら
すぐ買い替える方も多いと思いますが、
100均の物は切れない爪切りもあったりと、
頻繁に取り換えるのは
非経済的でエコではないですよね。

また、
ちょっと切れないかな?
そのくらいの爪切りならば、
なかなか捨てられない
という方もいますよね。

 

実は爪切りの切れ味は
簡単な方法で
取り戻すことができるのです。

身近なもので
すぐにできる爪切りの切れ味が復活する方法と
いろいろな物を研げる万能研ぎ機をご紹介します。

 

スポンサーリンク

爪切りの研ぎ方!爪切りでアルミホイル切るだけ!?

爪切りの切れ味が悪いときの状態

まず爪切りの切れ味が悪いときの状態ですが、
これには3つあります。

  1. 爪切りの刃が欠けている(見た目は欠けていない)
  2. 爪切りの刃が錆びている
  3. 爪切りの刃が削れて真っ直ぐでない

2、3の状態はひどい状態なので、
爪をきることが出来ないと思います。

その場合は
「万能研ぎ機で爪切りの切れ味復活!」
の項目を見てください。

この項目では
爪切りの切れ味が悪いとき、
見た目は問題ないのに
切れない場合に対して有効な方法です。

爪切りの研ぎ方!簡単な方法

用意するものは、
「切れ味の悪い爪切り」と
「アルミホイル」だけです。

次に、
研ぎ方です。

アルミホイルを
爪切りで挟めるくらいの大きさに丸めます。

そして、
丸めたアルミホイルを何度も何度も
爪切りで切るだけです!

びっくりするくらい簡単ですね!

 

でも疑問なのは、
なぜアルミホイルを切っただけで
爪切りの切れ味が復活するのか?です。

切れない爪切りの刃を
拡大して見ると
刃が欠けていたりしていて
ガタガタなので切れないのです。

そこで、
アルミホイルを爪切りで切ることにより、
爪切りで挟んだ摩擦熱によって
アルミホイルが溶けて
ガタガタの刃の欠けた部分にくっつき、
真っすぐキレイな刃に
修正してくれる働きをします。

この方法は
爪切り以外にもハサミなどにも
応用ができますので、
買い換えの前に
ぜひ一度この方法を試してみてくださいね!

 

 

万能研ぎ機で爪切りの切れ味復活!

毎日使う包丁などは
簡単に研ぐものがご家庭にあるかとおもいますが、
意外と研ぐものが必要な道具って
他にも沢山あったりしますね。

台所ではキッチンバサミや
ピーラーやスライサーもそうですし、
ガーデニングなどされている方では
高枝切りばさみや
剪定ばさみや草刈り鎌など多岐にわたります。

ただ、
それぞれの道具に合わせて
研ぐ道具まで揃える気には
なかなかならないですよね….

そこで
どんな刃物もたった一つで研げてしまう
万能研ぎ機があるのをご存じですか?

 

万能研ぎ機があれば
爪切りの刃だけでなく
上記の刃物類は
なんでもすぐに研ぐことがきますよ。

特に
小型のシャープナーが内蔵されているので、
爪切りなどの小さな刃でも研ぎやすいようになっています。

さらにこのような研ぎ機の場合、
切れ味の悪くなる原因の3つともに効果があるので、
一つ持っていると万能で復活させることができます。

 

まとめ

爪切りが切りにくくなったら買い換えずに
この簡単な方法で復活させてみましょう!

爪切りが安心して長く使えるとなると、
ご自身の爪に合うものや
ちょっといい爪切りにこだわってみるのもいいですね!

さらに、他の刃物類にも使える方法ですので
ご家庭にあってちょっと切れ味が悪くなってきたものは
ぜひ試してみてください。

もしかしたら、もう買い換える必要がなくなるかもしれないですよ!

スポンサードリンク






暮らし
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク