JAXA相模原の見学行ってきました!相模原市立博物館とで一日満喫!

ニュース






JAXA相模原にある宇宙化学探査交流棟が
新しく2018年2月にオープンしたので、
見学に行ってきました!

一般見学は無料で、予約もいりません。

この宇宙化学探査交流棟の中には
「はやぶさ」をはじめ
いろいろなロケットや
人工衛星、探査機などの
レプリカが展示されています。

ロケットや宇宙技術の解説パネルや映像があり、
見てさわって楽しめる施設です。

JAXA相模原のとなりには
相模原市立博物館や
公園もあり、
それらとあわせると、1日楽しめるプランもできます。

JAXA相模原の宇宙化学探査交流棟の見学を紹介します。

 

JAXA相模原キャンパスとはやぶさ

外にはこんなロケットが展示されています!

神奈川県相模原市にあるJAXA相模原キャンパスは
宇宙に関するさまざまな研究や
ロケット、人工衛星の開発、試験、運用をおこなっているところです。

はやぶさ2の運用もここでおこなっており、
初代「はやぶさ」が地球に帰ってきた6月13日を記念日にして、
毎年イベントをしています。

宇宙科学探査交流棟ができたことにより、
大学、研究機関、民間企業とJAXAの職員とがお互い交流したり、
ロケットや人工衛星のことをまとめて展示見学できるようになりました。

JAXA相模原キャンパス

JAXA相模原の見学のアクセス、行き方

所在地

〒252-5210

神奈川県相模原市中央区由野台3-1-1

見学のお問い合わせ

電話
050-3362-3540
(受付時間:10:00~17:15
(休館日を除く))

開館時間
10:00~17:30
(入館は17:15まで)

車でのアクセス方法

車はJAXA相模原の入口、門衛所の前を
右に曲がった所にある駐車場へ停めます。

あまり台数は停められないそうですが、
20台位停めれれそうです。

行った日は平日の午前中だったので、
ガラガラでした。

イベントの無い平日ならば問題なく停めれそうです。

 

ちなみに、車からおりて門衛所へ…
受付しようと思い、行ったのですが

門衛所では受付はしないそうで、
直接「宇宙科学探査交流棟」へ行って
受付してくださいと言われました。

現在は門衛所での受付では無くなり、
「宇宙科学探査交流棟」でするので、
門衛所では受付等は何もありません。

 

JAXA相模原の場所

 

電車でのアクセス方法

★淵野辺駅(JR横浜線)

淵野辺駅南口下車

神奈川中央交通バス2番乗り場から

「淵36または淵37青葉循環淵野辺駅南口」行きに乗り、

「市立博物館前」下車

 

★相模大野駅(小田急線)

相模大野駅北口下車

神奈川中央交通バス5番乗り場から

「02相模原駅」行きに乗り、

「宇宙科学研究本部入口」下車

 

歩きでも行けますよ!

淵野辺駅から徒歩20分です。

アクセスマップ

 

JAXA相模原宇宙科学探査交流棟

見学できるのは
この新しくできた「宇宙科学探査交流棟」です。

ここを入ってすぐのところで受付をします。

名前等記入すると
首から下げる見学者ホルダーを渡されます。

 

ちょっと面倒ですが、みんなしているので首に掛けましょう!

 

このホルダーの返却はJAXA相模原の門のところ(門衛所)に返却します。

 

宇宙科学探査交流棟ではありません。

ちょっと難しい???ですよね。

思わず借りたところに返したくなりますよね。

 

外にあるロケット見たり、
食堂や売店にも行くからなんでしょうね。

帰るときに「門衛所」に返します。

 

IKAROSとロケット

 

見学は自由なのですが、
宇宙のことだけに
大人でもちょっと難しい感じでした。

とくに子供にとっては
展示パネルの説明は理解できているのかな?
微妙です(笑)

 

無料の見学ツアーが用意されているので
それを利用するといいです。

平日の限られた日しかなく
予約が必要ですが、
子供向けにわかりやすく説明してくれます。

興味のある人は無料の見学ツアーに参加した方が
詳しく説明してくれるのでよいかもしれません。

宇宙科学探査交流棟

アクセス

 

天井から「はやぶさ」が吊られています。

はやぶさ

 

 

見学でもJAXA相模原の職員用の食堂が利用出来ます

宇宙科学探査交流棟の一般見学で入っても

JAXA相模原の社員食堂や売店が利用できます。

 

JAXA職員の方も使うのでとってもリーズナブルな価格設定ですよ。

ありがちな観光地価格ではありません。

 

社員食堂で食事ができるので安くて便利です。

 

近くにコンビニや食事をするところが無いので、

ここを利用したほうがいいです。

ただし営業は平日のみです。

 

土日は食堂がおやすみなので、
お昼の事を考えて行きましょう。

お昼ごはんを食べてから入場するか、
朝から行ってお昼には帰るなど、
計画をしたほうがよいです。

現地周辺は無いので、
最寄り駅周辺で食べた方がよさそうです。

平日に食堂に行ける方は
12時から13時の混む時間を
少しずらして利用しましょう!

営業時間が11時半から16時です。
13時30分~16時は喫茶として営業しています。

お食事ができません。

 

つまり、
11時30分~12時00分と
13時00分~13時30分のあいだが
食事のおすすめ時間になります。

 

JAXA食堂の隣にある売店も土曜、日曜、祝日はお休み

食堂のとなりにある売店は
コンビニとおみやげ屋が
混じっているイメージです。

いろいろなものが売っています。

本来はJAXAの職員さん達の売店なので、
文房具類を始め、お菓子やアイスなどが
メインの品ぞろえです。

おみやげ用には
めったに見かけない宇宙食や
宇宙飛行士付きボールペン、
宇宙飛行士のキャラクターグッズなど
やはり宇宙関係のものがあります。

おもしろいものとしては
大人や子供向けの
さまざまな宇宙関係の本などがあり、
ついつい見入ってしまいました!

お店の半分位はおみやげに良さそうな物で
いろいろと販売していましたよ。

 

今は宇宙食もネットで同じものが買えますが…


SPACE FOOD(宇宙食) たこやき(28g)【SPACE FOODS(スペースフーズ)】

 

JAXA相模原宇宙科学探査交流棟の見学のあとは

JAXA相模原の宇宙科学探査交流棟は
だいたい1~2時間で見れました。

せっかく来たので、
となりの相模原市立博物館も合わせて行くと
ちょうどよいかもしれません。

こちらも入館、駐車場ともに無料です。

相模原市立博物館の中にプラネタリウムがあり、
プラネタリムは有料ですが、
上映時間があえば見るのもいいですよ。

 

相模原市立博物館とプラネタリウム

相模原の歴史、自然について子供でも楽しく学ぶことができる博物館です。

イベントで宇宙や人工衛星のはやぶさ2などの展示のときもあるので、
時間があるときは要チェックで行ってみるといいでしょう。

相模原市立博物館はJAXA相模原の向かい側にあります。

 

相模原市立博物館の場所

 

相模原市立博物館の休館日

毎週月曜日、
国民の祝日の翌日 (月曜日が国民の祝日の場合は、翌平日が休館になります。)
年末・年始(12月28日~翌年1月3日)、
教育委員会が定める日

相模原市立博物館の入館料

無料(相模原市立博物館)
 
プラネタリウムは有料です。
大人 500円
子供 200円(4才以上中学生未満)

 

プラネタリウムの上映時間

  第1回 第2回 第3回 第4回
土曜・日曜・祝日

11:00から

13:30から 14:40から 15:50から
平日 無し 無し 14:40から 15:50から

※詳しい投影・上映スケジュールはこちら

 

淵野辺公園

すぐとなり(300m位離れています)には大きな公園、
淵野辺公園があります。

公園内は高校野球の予選に使用される相模原球場、
屋内アイススケートリンクの銀河アリーナなどがあります。

淵野辺公園には丸太の船の遊具があって、
見学ばかりであきてきた小さい子供にとっては
体を動かすのにちょうどよい公園です。

大人もちょっと散策してみると
いいですね。

淵野辺公園の場所

 

まとめ

一つ一つの施設は一日はいりませんが、
何か所かをあわせてまわるようにすれば、
一日ちょうとよい感じになるかと思います。

以下のおすすめルートで予定しておくと
1日ちょうどいいかもしれませんね。

 

※おすすめルート

JAXA相模原→相模原市立博物館(プラネタリウム)→淵野辺公園

ぜひ見学してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました