履歴書在中の封筒は販売してる?履歴書封筒のサイズ、書き方、送り方

ニュース






就職活動、転職、パート、アルバイトなどで履歴書を送る機会は誰にでもあるもの。

そんな時に正しい知識を知っていないと、
あなたの印象が悪くなってしまう可能性もあるかもしれませんよ。

今は、WEB上でエントリーしてやりとりする企業も少なくありませんが
履歴書を送付して紙ベースでのやりとりをする企業もあります。

「履歴書は折らない方がいいの?」「封筒の色は?」など。

そんな疑問をすっきり解決して、自信を持って企業に履歴書を送りましょう!

 

履歴書を入れる封筒のサイズや書き方

   

皆さんは、履歴書を送る時の封筒のサイズ、
書き方などで悩んだことありませんか?
郵送や持参に関わらず履歴書は折らずに送付することがマナーなのです。

しかし、
市販の履歴書を購入すると白い長形封筒が一緒に入っていることが多かったり…。

その封筒を使おうと思うと履歴書を三つ折りにしないと入らないのです。

そんなの気にしない!という人であれば、
販売されているものなので使うことも間違いではないのかもしれませんが、
マナーを知っていたらその封筒は使いにくいものですよね。

また、
肝心の履歴書が折り曲げられて小さい封筒に窮屈そうに入っていたら?

あなたがそれを受け取ったら、
「出しにくい」「配慮が足りない人だな」そう思ってしまいませんか?

100均でも封筒は手に入りますので、
ぜひ履歴書が折り曲げずに入る封筒を別で購入することをオススメします。

ではここからは、
履歴書を入れる封筒のサイズ・色等をご紹介していきますね。

 

履歴書の封筒のサイズ

履歴書を入れるのに適した封筒のサイズはとしては
「角形2号」がベストですが、
「角形A4」でもいいでしょう。

ただし、
中に入れる書類が多い場合は
「角形A4」だと
窮屈になってしまう可能性もありますので
そのような場合は注意してください。

 

履歴書の封筒の色

茶色やカラーなど封筒には色も沢山ありますが、
履歴書などの書類を送付する時は
白色の封筒を使用するのが一般的です。

一方、
茶色の封筒は事務的な書類を送付することに利用されているもの。

企業には、
毎日たくさん郵便物が届きその仕分け作業も本当に大変なのです。

筆者も郵便物の仕分けをしていたことがありますが、
簡単なようで地味に時間がかかって面倒だなぁ~
と思った記憶があります。

そして一番怖いのは
茶色だとたくさんの書類と紛れてしまう可能性も少なくないこと。

白色の封筒は茶色に比べると
少し金額が高かったりもしますが、
イメージが良いこと。

「履歴書在中」と記載する時も目立ちやすいこと。

中が透けにくいこと。

このような理由から、
履歴書を送付する際には白色の封筒にすることがベストなのです。

 

履歴書の封筒の書き方のポイント

  1.  住所は都道府県から記入
  2.  社名は正式名称で記入
  3.  宛先には適切な敬称を使うこと
    ・会社、部署宛ての場合・・・・ 「御中」
    ・役職、担当者個人宛の場合・・ 「様」
  4.  切手は真っすぐ貼り、過不足がないように注意
  5. 「履歴書在中」が印字されていない封筒を利用する時は、
    手書きやスタンプなどで分かるように左下に記入するようにしましょう。

 

「履歴書在中」って必ず書かないといけないの?
そう思ったことありますよね。

記載する理由は、
毎日たくさんの郵便物を仕分けする人が封筒を見ただけで
その郵便物が採用担当者行きだということが分かるためです。

郵便物を受け取る人の手間を
少しでも省くためにも履歴書を送付する際は必ず
「履歴書在中」を記載するようにしましょう。

また、
「履歴書在中」が印字されている封筒も
文房具、本屋、100均などで販売されています。
(場所によっては販売していないお店もあるかもしれませんが…。)

就職活動や転職などで、
いくつもの企業に履歴書を郵送する人であれば
「履歴書在中」の封筒を購入することも考えてもよいかもしれません。

もし、
「履歴書在中」と記載されていない封筒のみが余っているという人なら
「履歴書在中」というスタンプが販売されているので、
それを使うのもありだと思いますよ。

こちらは浸透印スタンプなので、そのままポンポンと連続で押せるので、便利です。

 

そんなに何枚も送る訳ではないのだけど…
という人は手書きで書きましょう。

油性の赤ペンで封筒の左下に
「履歴書在中」と書いて定規を使って囲むだけでOK!

大事なのは、
受け取った相手が分かることなのです。

 

履歴書を入れる封筒の送り方、中には何を入れる?

履歴書と一緒に何を送ればいいのか
悩まれている人もいるかと思いますので下記の通りご紹介していきます。

履歴書の封筒に入れる中身

  1.  送付状
  2.  履歴書
  3.  職務経歴書
  4. その他(企業側から提出依頼があったものがあればそれも一緒に送付します。)

上記のものを
「送付状」 ⇒ 「履歴書」 ⇒ 「職務経歴書」 ⇒ 「その他」 の順番に並べて
クリアファイルに入れて封筒に入れることで、
書類が折れ曲がるのも防げますし、
受け取った企業の担当者の人に良い印象を与えられるかも。

履歴書の送り方

送付する際はポスト投函ではなく、
郵便局に直接持ち込みましょう。

郵便局に持ち込むことで確約ではないですが、
だいたいの到着日を確認出来ます。

切手の過不足が出てしまうということを防げます。

少し面倒かもしれませんが
大事な履歴書ですし直接持ち込むことをオススメします。

 

 

まとめ

履歴書は相手に届けばいいという訳ではないのです。

履歴書を送るということは
その企業に長くお世話になる可能性があるので
最初から良い印象を持ってもらえるようにしたいですよね。

また、
封筒の選び方、宛名の書き方、誤字脱字など。

せっかく履歴書の中身が素敵でも、
その他で損をしていては意味がありませんからね。

何でも確認することが大切です。

履歴書を送る際は、
最終チェックを必ずしてから郵送するようにしましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました