ブラタモリの豊洲に紹介された水陸両用バス、スカイダックの乗り方

ニュース






2018年12月15日放送のブラタモリで
東京の豊洲が放送されました。

そこで出てきた水陸両用バスが
とても楽しそう!!

普段見れない海からの景色を
見てみたいので、
どこから乗ればよいのか
調べてみました。

 

毎日は運航していないようです

ブラタモリで放送された水陸両用バスは
スカイダック(SKY DUCK)です。

毎日運航していないので注意が必要です。
てっきり毎日運航しているかと
思ってしまいました。

運航日は毎週
「木・金・土曜日」
だけです。

運航時間は
10時30分
13時30分
15時00分
一日3回です。

所要時間 80分
料金 大人3500円、こども1700円

天候や海の状態(波など)により
急遽運休があるそうです。

その他にも注意として、
運休日があるので、
注意が必要です。

今のところは
12月27日(木)までの
木・金・土曜日に
運行しています。

以下は運航状況を調べる場合の
サイトです。

<<豊洲・東京Viewコース>>
・12月28日、29日、1月1日、1月3日 運休

運休情報はこちら  

 

 

乗り場は豊洲ではなくお台場です

スカイダック(SKY DUCK)の
豊洲・東京Viewコースは
以下のルートです。

お台場SKYセンター(出発)
→豊洲駅前ロータリー
→東雲掘(水上運航)
→お台場SKYセンター(到着)

豊洲の東雲掘を水上運航するので、
豊洲あたりに集合でもよさそうですが、
現在は「お台場SKYセンター」出発のみです。
(以前は豊洲駅前でも乗れたそうですが、
 現在は行っていないそうです。)

 

乗るためには予約が必要!

当日予約でも空きがあれば出来ますが、
運航数一日3便と少ないので、
予約がおススメです。

予約は以下のサイト
 ↓  ↓  ↓
水陸両用バス スカイダック台場 豊洲・東京Viewコースのサイト  

 

この予約サイトを開いて下の方にある、
「Web予約」を
ポチっと押すと画面が予約受付に代わります。

予約情報選択が出たら、
ご利用バスの「SKY Duck」を押して
ご利用コースを
「スカイダック台場 豊洲・東京Viewコース」に
変更します。

その下、ご利用日、ご利用人数を入れて
「空席照会」押すと
発着時刻と空席があるかないかが
出てきます。

希望の時刻が空席があれば、
右に「予約する」を押すと
個人情報入力画面に変わります。

名前、携帯電話番号、メールアドレスを
記入して予約が出来ます。

 

最後に

スカイダック(SKY DUCK)は基本オープンカーです。
窓があってもビニールだったり、
足元から暖房が出ていても寒かったりするので、
防寒対策はしていきましょう!

所要時間80分の長丁場なので、

寒いと楽しいはずのスカイダックが台無しですからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました