冷めても美味しい唐揚げやカレイの煮つけ!低温調理法の凄さ!

ニュース






にじいろジーンで放送された
篠原涼子も美味しくて絶賛の
驚きの調理法です。

使う材料は変わらないで、
ちょっとひと手間加えるだけ。

冷めても美味しさが変わらないなんて
ちょっと信じられませんね。

低温調理法も使って
冷めても美味しい料理を紹介します。

お弁当やひとり遅い人がいる家庭などにいいですね。

 

冷めてもおいしい鶏の唐揚げの作り方

鶏の唐揚げの材料

・2人分
鶏もも肉 200g
しょう油 小さじ3(又は大さじ1、15g)
塩 1g
砂糖 4g
日本酒 8g
溶き卵 15g
おろしショウガ 10g
にんにく 4g
こしょう 5回転
片栗粉 

冷めてもおいしい鶏の唐揚げの作り方

1、1Lの水に塩8gを入れて食塩水0.8%を作ります。
2、お鍋に作った食塩水と鶏肉を入れ、中火よりか弱火で45℃までゆっくり加熱します。
3、鶏肉の加熱が終わったら取り出し、ザルにのせ水分を取ります。
4、調味料を混ぜます(しょう油、塩、砂糖、日本酒、溶き卵、おろしショウガ、にんにく、こしょう)
5、鶏肉に作った調味料を入れて、片栗粉をまぶしよくもんで、そのまま漬け置きする。約10分。
6、鍋に油をいれ、冷たいまま漬け置きの鶏肉を入れる。
7、中火でゆっくり加熱し、80℃で10分間揚げたら一旦取り出す。
8、取り出したら、油の温度を180℃に上げてる。
9、180℃になった油で20秒揚げる。
10、完成

 

 

冷めても美味しいカレイの煮つけ

カレイの煮つけの材料

・2人分
カレイの切り身 240g
日本酒 100g
しょう油 20g
砂糖 20g
ショウガ スライス3枚

 

冷めても美味しいカレイの煮つけの作り方

1、1Lの水に塩8gを入れて食塩水0.8%を作ります。
2、お鍋に作った食塩水とカレイの切身を入れ、中火よりか弱火で45℃までゆっくり加熱します。
3、45℃までゆっくり加熱し、終わったら取り出してキッチンペーパーで完全に水気を切ります。
4、煮つけ用に鍋に調味料を混ぜ(しょう油、日本酒、砂糖、ショウガ)火にかけます。
5、煮汁が完成したらポリ袋に入れて、氷水等を入れたボールに投入して冷まします。
6、冷ました煮汁のポリ袋にカレイを入れます。
7、煮汁とカレイのポリ袋ごとお水を入れたフライパンに入れます。
8、中火で75℃になるまでゆっくり加熱してます。
9、火を止めて10分放置して、味をなじませます。
10、完成

 

冷めても美味しい野菜炒め

野菜炒めの材料

・2人分

キャベツ 50g
ピーマン 30g
赤パプリカ 60g
もやし 120g
にんじん 60g
サラダ油 大さじ2
豚肩ロース 60g
塩 2g
日本酒 8g
しょう油 小さじ1
ゴマ油 小さじ1
コショウ 小さじ1

 

冷めても美味しい野菜炒めの作り方

1、ニンジンはあらかじめ下茹でをしておく
2、キャベツ等野菜をフライパンに入れる。
3、火をつける前にサラダ油を上からまんべんなくかける
4、野菜炒めも他のと同様にゆっくり加熱します。
5、豚肉を塩と日本酒でゆっくり低温加熱をする。
6、加熱した豚肉と野菜を加える。
7、強火にして20秒、さっと炒めて完成

 

まとめ

冷めてもおいしいポイントは
食塩水0.8%でしっかりゆでることです。

食塩水0.8%はおいしいと感じる下味で、
これをすることで冷めてもおいしく感じるのです。

低温調理法は素材を適温で調理するので、
お肉は固くならず、野菜は固くシャキシャキで調理できます。

是非ためしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました