子供のサンダルで安いくて園児に履きやすいもの6選!

暮らし






子供ってすぐに大きくなってしまうので
靴の用意も大変ですよね。

できれば安く済ませたいと思うのが
親の本音だと思いますが、
安くても安全性があって
デザイン性も求めていきたいものです。

子供のサンダル選びのポイントは
「自分での脱ぎ履き、テープが固定できる、
つま先が覆われている」
ということです。

そんな部分も考慮し、
なおかつ
値段も2000~4000円前後で
済むようなサンダルを紹介していきます。

 

 

子供用サンダル、女の子の場合

女の子はデザインも重要。

お気に入りのサンダルで
たくさん外に出かけられるようなものを
選んであげるのがいいですね。

 

ABCマート「ホーキンスのガールズサンダル」

靴の大手、
ABCマートでは
たくさんの靴を取り揃えているので
女の子が喜ぶようなデザイン性も
バッチリです。

保育園、幼稚園児での靴のポイントは
「自分で脱ぎ履きできる、
ストラップがついて安全性もある」ということで
オススメなのが
ホーキンスの合成樹脂のガールズサンダルです。

合成樹脂なので素材は柔らかめ。

そしてマジックテープで止めるタイプなので
走っても脱げにくくできています。

カラーはピンク、
水色、白などがあり、
よく見ると柄が花模様なので
かわいいもの好きな女の子には
いいですね。

値段も2160円とお手頃です。

 

 

楽天市場「ベルクロスポーツサンダル」

子供に履かせるサンダルは
走りやすいことも重視しなければなりません。

そこでオススメなのが
厚めのゴムソールで作られ、
重さが90グラムと軽量感抜群な
ベルクロススポーツサンダルです。

しっかりと調節可能なマジックテープで
固定もできるので
どれだけ走っても問題なし。

全体が柔らか素材なので
走ってもあまり足に
負担がかからないようになっています。

大人用も販売しているので
親子で合わせてもいいですね。

値段も2000円以下で
購入可能です。

 

 

ヤフーショップ「Quatchiのガールズサンダル」

女の子のサンダルは
やはりかわいいものを選びたいですが
小さいうちは安全性も大切ですね。

つま先が露出しているものだと
エスカレーターに乗った際に
挟まる危険性があります。

Quatchiのサンダルは
つま先までしっかり覆われていて
全体はメッシュ加工をしているので
夏場に履いても涼しさ抜群ですね。

固定はマジックテープでできるので
小さい子供でも簡単にできてしまいます。

ワンポイントとしてサンダルの横に
女の子のイラストが入っていたり、
ハートの模様も入っています。

こちらはヤフーショップで
4000円前後と少しお高めな価格ですが、
暑くなる時期にはいいなと思えるサンダルです。

 

 

子供用サンダル、男の子の場合

男の子が気にするのはかっこいいということです。

機能性もバッチリで
外でたくさん走り回っても
足が痛くならず、
使いやすいものを選んで
あげるのがいいですね。

 

楽天市場「KenKenPaのサンダル」

子供の外遊びを応援している
キッズシューズブランドのサンダルです。

脱げにくくするためのベルトはもちろん、
内側に裏地パットがついているので
靴ずれも予防することができます。

このサンダルは走りやすさ、
脱ぎ履きのしやすさも備えていますが
目を引くのがサンダルの下地が
レインボーカラーということ。

他にはない色合いが
オリジナル性高く、
子供を夢中にさせてくれます。

値段も2000円前後になっています。

 

 

楽天市場「ニューバランスのウォーターシューズ」

男の子はとにかく外遊びが大好き。

暑い時期なんかは水遊びも増えてきますね。

そんな時に履いていると楽なのが
水の中でも履くことができるサンダルです。

裸足で川遊びなんかをしていると
川底に沈んだものを踏んで
怪我をしてしまう恐れもありますが、
水の中でも使用できるサンダルなら
その心配はありません。

このウォーターシューズは
ベルトで固定できるのはもちろん、
全体的に湾曲するので子供の
柔らかい足も守ってくれます。

ちょっとアーミーなデザインも
男の子のかっこいいと思われたい気持ちを
くすぐってくれますよ。

ニューバランスのブランドなので
他のサンダルよりは値段が上がりますが
3000円前後で販売されています。

 

 

楽天市場「シュンソクのアクアシューズ」

こちらも水陸両用サンダルですが
走りをサポートしてくれるメーカー、
シュンソクがデザインをしています。

メッシュ加工でムレ防止ができ、
暑い中でも快適に使用することができます。

サンダルですがシュンソク特有の構造が
蹴り出し力をアップさせてくれ、
走りやすさもサポート。

こちらも3000円前後で販売されています。

シュンソクブランドは本当に走りやすく、
知り合いの子供も愛用しては走り回っています。

 

 

まとめ

子供のサンダルは
コストがかからないようにしたいですが
安全性も大事にしていきたいですね。

子供が安全な靴は
「脱げにくい、走っても靴ずれしにくい、
つま先が出ていない、クッション性がある」ものが
ポイントとなります。

他のお友達が持っていないような
デザインを履くと子供のテンションも上がるので、
そんなサンダルを用意して
あげたいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました