排水管高圧洗浄の料金は一戸建ての場合は?キャンペーンは得!?

暮らし






キャンペーン価格、期間限定価格などの言葉が記載された
排水管高圧洗浄のチラシを見たら
必要なのかは詳しく分からないけど、
安いのなら一度試してみようかという気になりませんか?

だけど、
内容など詳しく確認せずにキャンペーン価格だけを真に受けてしまうと
追加料金を取られてしまったりして損をするかもしれませんよ。

誰しもお得に関するチラシを見ると飛びついてしまいがちだったりしますが
チラシの下の方に
「追加料金あり」などの文字が
小さく書かれているのを見落としていたりして…。

安いのはいいけれど、
正しい知識がないと業者の人に言われるがままで
本当は必要なかったという所まで作業をしていて、
キャンペーン価格よりもはるか高い金額を
取られたりすることもあるのです。

そもそも、
排水管高圧洗浄は必要なの?

そこまでしなくてもいいんじゃない?

その様に思う人もいるかと思います。

私もあまり必要ないと思っていた一人だったり…。

排水管は目に見える訳ではないので、
実際どれくらい汚れているかも分からなくて忘れがち。

しかし、
忘れたままにしておくと
あなたのお家の排水管が大変なことになっていて
余計な出費がかかってしまうかもしれません。

難しいですよね。

 

排水管高圧洗浄って一体いくらぐらいするものなの?

どんな時に排水管高圧洗浄ってするの?
など。

知っておいて損はないと思いますので、
ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

排水管高圧洗浄の場所や料金はどのくらい?一戸建て場合

排水管高圧洗浄の場所

皆さんが排水管高圧洗浄を考える時って、
お家の排水管から嫌な臭いがしてきた時、
水の流れがちょっと悪いなと
思った時などではないでしょうか?

トラブルがない限り
特に気にしていなかったりするもの。

しかし、何もせずにいると
排水管が知らない間に汚れがひどいせいで詰まってしまうかも…。

そんなことにならないためにも、
業者に排水管高圧洗浄をしてもらうことをオススメします。

マンションは年一回、全戸の高圧洗浄をやっています!

 

では、
実際に排水管高圧洗浄をした方がいい場所とはどこなのでしょうか?
いくつかご紹介しますので、参考にしてみてください。

① トイレ
水の流れがよくない、
水が溢れてきたなどが
よく聞くトラブルですね。

その原因としては、
大量のトイレットペーパーや
流してはいけないものを流してしまったのが
原因として挙げられるようです。

そんな時は、排水管高圧洗浄が効果的。

トイレの排水が逆流してしまったら、
嫌な臭いも発生してしまいますし、
汚れてしまったりすることもあるので
気になることがあれば
解決は早めにすることをオススメします。

② キッチンの洗浄
生ゴミ、油のカスなど。
お家の中で一番トラブルが発生しやすい場所ですよね。

油汚れは特に排水管の内側にまとわりついてしまいます。

また、
時間が経ってしまうと
その油が固まってしまい、
どんどん重なっていき、
余計に流れが悪くなることも…

それにプラスして生ゴミなども付着してしまえば
水の流れは余計に悪くなってしまいますよね。

水の流れが悪い、
嫌な臭いがするなと思ったら
こちらも早めの対応をするようにしましょう。

③浴室の洗浄
水はけが悪いと思ったら、
浴室の排水管は
髪の毛やせっけんのカスなどで
汚れがたまっているかも…

少しの汚れなら問題ないかもしれませんが、
その期間が長くなると汚れも蓄積されてしまい、
自然に取り除くことは難しくなってしまいますので
ここも注意が必要です。

④ 外の排水桝
水の流れの悪い箇所が全部だったり、
複数ある場合は、
外の排水桝を疑った方がいいかもしれません。

排水桝とは、
お家の中の排水が1か所にまとまる場所で
ここが詰まってしまえば
お家の中の水の流れが悪くなるので
一番注意したい場所です。

 

排水管高圧洗浄の料金

場所がわかると今度は
排水管高圧洗浄を依頼した時いくらぐらいするのか?
ということですよね。

作業箇所と排水管の距離で料金が決められるので、
そのお家によって変わってきます。

調べてみると、
皆さんの支払い料金は
2万円~5万円が多いようです。

料金に関しては、
依頼する業者、
排水管の長さ、
作業時間、
手間(難しさ)などによって大きく変わってきます。

チラシで見かけるキャンペーン価格
「〇〇〇円」というのは、
そういう理由からもざっくりすぎるので、
本当にその価格で出来るのか確認して、
できれば2,3社から見積をしてから
お願いするようにしましょう!

ずるい例は、
いざおねがいすると、
基本料金はキャンペーン価格だけ!
出張料金は別!
オプションでこれもやった方がついでにお得です!
などで支払い料金が増えてしまうこと。

すべてではないですが、
そういう業者がいます。

相場がわからないときは、
何社か見積をしてもらうのが大事です。

 

排水管高圧洗浄をしている業者は
沢山あるのできっと迷いますよね。

排水管高圧洗浄の業者選びに限らないですが、
業者選びって本当に大事なんです!

排水管ではないですが、
お家をリフォームする際にいくつかの業者から見積を取りましたが
その時もここに依頼しても大丈夫なのかな?
と思う業者もいたりして…。

対応や説明なども
業者によってこんなに違うものなのだと
ビックリしたことがありました。

業者選びは本当に大事だと思いました。

 

排水管高圧洗浄業者のポイント

そんな業者選びで失敗しない為に

気を付けた方がいいポイントを簡単にご紹介しておきますね。

① 作業の内容をしっかり説明してくれること。
② 作業場所の細かい所もきっちり説明してくれること。
③ 金額の詳細を明確に表示してくれること。
④ こちらの話や質問に対して分かるまで説明してくれること。

何を依頼する場合でも信頼関係はとっても大事なので、
しっかり説明してくれることってとても大事だと思います。

また、
金額でいえばテレビでもよく聞くフレーズですが
「3社以上の見積を取ること」これも重要ですよね。

排水管が壊れて急いでいるということであれば、
そんな時間はないので仕方ないですが…。

時間があるのであれば、
見積を比較してから受けるようにしましょう。

そして、
見積を取るのに注意しなければいけないのは
見積を取るのに出張料金を取る業者があるということです。

比較するために見積を取るのに
お金を取られては意味がないので、
最初に無料見積を出せる業者か確認するようにしてください。

 

 

排水管高圧洗浄料金で一番安いのは!?

排水管高圧洗浄を依頼する前に
まずは自分でやってみましょう!

排水管には台所で出る生ゴミ、
油のカス、
お風呂では髪の毛など。

色々な汚れが付着しているもの。

排水管高圧洗浄とは、
そのような排水管に蓄積された汚れを
高圧洗浄で一気に排水桝まで
押し流して洗浄することです。

以下に紹介する方法で、
キレイになり解決するかもしれません。

業者に依頼して排水管高圧洗浄も必要だと思いますが、
日頃からのメンテナンスでかなり防ぐことが出来ます。

このメンテナンスを行う事で、
業者を呼ぶようなことが減ることになります。

 

排水管メンテナンス方法

① お湯を流す
油汚れなどは、
水よりもお湯の方が柔らかくなって流れやすいので
お湯を使うようにしてください。

ただし、
熱湯すぎると樹脂で出来ている排水管を
痛めてしまう可能性がありますので
熱湯は避けましょう。

やり方は簡単です!
排水口の穴を塞いでお湯を溜め、
お湯が溜まったら、
一気にお湯を流すだけでOK!

普段の水量では流れてくれない油汚れなどが
流れてくれるということです。

② 重曹とお酢を流す
排水管に
「重曹」⇒「酢」⇒「お湯」
以上を順番に流します。
それから、30分~1時間程放置しておくことで
詰まりぎみを解消でき臭いも落ちていきます。

アルカリ、酸の化学反応を使ったお掃除方法です。

③ パイプクリーナーを使う
汚れを溶かして落とすタイプなので、
流すだけでOK!

ホームセンターなどで手軽に購入することが出来る
「パイプユニッシュ」
を使用してみてください。
私もこれを定期的に流していますよ。

簡単便利です(^^)

 

 

まとめ

目に見える汚れは気になるけれど、
目に見えない汚れは忘れがちだったりするものです。

突然の出費を防ぐためにも、
自身での日頃からのメンテナンス、
定期的な排水管高圧洗浄を心掛けてください。

そうすることで、排水管を清潔に保て長持ちに繋がります!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました