スエードパンプス大好き!いつからいつまで履いて大丈夫?

暮らし






夏は薄着でのオシャレが楽しめる季節。

足元は涼しげなサンダルかな~と
思いきや、
意外とオシャレを楽しめるのがスエードパンプスです。
「風を通さないし、素材的にあつぼったいかな…」
と心配になって
しまいますが
実は夏にスエードパンプスを使用している方は結構いるんです。

大事なのはパンプスのカラーや全体のコーディネート。

そこで春夏にも
スエードパンプスでオシャレを楽しむために
春夏でオススメしたいパンプスのカラーと、
簡単なファッションを紹介していきます。

夏に使用する際の注意点も載せていますので
参考にして下さいね。

 

 

大人気スエードパンプス!春に履きたいおすすめランキングベスト5

春は春らしい色が楽しめる季節ですね。

オススメは淡いパステルカラー系。
定番のベージュにグレーとブラックは
1年中楽しめる色でもあります。

ピンク系

春と言えば桜の色。

ピンクの色が楽しめるのは春だけとも言えます。

足元をピンクに飾ったら
上のコーディネートは
白いふんわり系のトップスや
青系デニムで引き締めた色を狙ってもいいですし、
白やベージュなどの
淡い色系のワンピース+ピンクのスエードパンプスも
足元が目立っていいですね。

 

グリーン系

薄めのグリーン、
濃い目のグリーン色も春らしい色です。

パンプスは
ブラウスと合わせてもOKな組み合わせ。

オフィス用のシンプルなブラウスを着て
シックなズボンと合わせたパンプス姿でもアリ。

ピンクと同じくゆるふわなワンピースと合わせてもOKです。

ちょっと
パステルカラー系の目立つパンプスの場合は
体のコーデを控えめな色で
組み合わせるのがコツです。

 

ベージュ系

ベージュパンプスは1年中使いやすい色です。

落ち着いた色合いなので
身体のコーデも淡い色合い(グレーや白系)でまとめると
大人のエレガントな感じを演出してくれます。

落ち着いた色ならばわりと
どんなシャツやズボンでも合いやすいので
コーデしやすいですね。

 

グレー系

グレーは足元が落ち着く色合いなので
上下のどちらかにちょっと目立つ色を取り入れると
バランスが良くなります。

トップスかアウター、
もしくはスカートかズボンに
ピンクや赤、青などの色を1つだけ取り入れて
あとは白や黒などシンプルな色でのコーデが
良い感じになります。

色を増やしすぎると
足元の色が浮いてバランスが悪くなります。

 

ブラック

どんな色にも合わせやすいブラック。

春なので上下は春らしく整え、
足元は黒でキュッと締めたスタイルがオススメです。

春なのでピンクやグリーンのトップス。

もしくは白いコートなど
上は明るめの色でコーデするといいですね。

 

スエードパンプスを夏でもお洒落に!夏に履くスエードパンプベスト3

夏にスエードパンプスは
暑苦しそうなイメージもある…
それを覆すには
上下のコーデが重要になります。

上下までも暑苦しいと
周囲から
「うわ~暑そう」と思われてしまうので
涼しいコーデを取り入れて
いきます。

 

ブルー系

夏にオススメなのは
ブルーやスカイブルー系のパンプス。

涼しい色なので
夏にしか味わえない色とも言えます。

ブルーのパンプスには
ブルーの軽めのシャツや
マリンルックと合わせても
OKです。

白や青系の色でまとめると
全体的に涼しい印象になります。

 

レッド系

夏なのに赤?
と意外な色になりますが、
赤は目立つ色なので
薄着になる夏に足元を目立たせてくれます。

足元が赤ならば
上下を涼しげにすればOK。

他の色を取り入れるよりは
白シャツや茶色いワイドパンツなどを着用し、
シャツやズボンにメッシュや
シースルーが入ったものを使用するのがオススメです。

素材もふんわりとした風が通りそうなものを
取り入れるといいですよ。

 

ブラック系

夏に重い色かな~と思われますが
ブラックは1年中使える色です。

レッド系と同じく、
素材で涼しさを演出するのがいいですね。

足元がブラックなら
シャツやズボンに青系を取り入れても
バランスがいいので
薄手の青いブラウスや
青のパンツ系を身につけるのもいいですね。

また夏のオススメは
カバンにカゴバッグを取り入れること。

これだけでもだいぶイメージが涼しくなります。

夏のパンプス注意点…臭い対策をしよう

夏のパンプスは格好いいですが、
やはり汗はかきやすくなります。

汗をかけば臭いが気になる…
というわけで脱ぐ機会がある場合は
臭い対策は重要です。

 

インソールを入れる

インソールにも色々な種類があり、
水分を素早く吸収してくれるものや
雑菌繁殖を抑制してくれるものがあります。

臭いの原因は雑菌なので
夏場はインソールを使用して
対策をするのがいいですね。

 

足を綺麗に洗って雑菌対策、パンプスも除菌

パンプスを履く際の自分の足を
綺麗にしておくのも
臭い対策に繋がります。

入浴時は石鹸を使って
綺麗に足を洗っておきます。

そしてパンプス自体も
除菌シートなどを使って
綺麗に拭いておくと
さらに臭い対策になります。

 

・靴下をまめに変える

夏場は食事やレジャーなど、
ちょっとした機会で
靴を脱ぐこともありますね。

そんな時には
隙を狙って靴下を
こまめに取り変えるのも手です。

この後で脱ぐな、
と思ったら早めに履き変えておけば
臭い対策になります。

 

まとめ

スエード素材のパンプスは
夏にも活用したいオシャレアイテムです。

春ももちろん
「ピンクやグリーン系」
を取り入れて
春らしいコーデを楽しんでいき、
夏にはオススメの
「ブルー、レッド、ブラック」
を履いて足元をキメていきましょう。

夏のパンプスを履く時は
上下のコーデを涼しげな色、
涼しげな素材で整えれば
暑苦しさを感じなくなります。

汗はかきやすいので
臭い対策は万全にしておきたいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました