【PR】

100円ショップのシャンプーボトルを上手に使うコツ

暮らし
スポンサーリンク






シャンプーやボディソープを買うとき、
詰め替え用を買うのは経済的で賢い選択ですよね。

それなのに、
百円ショップのシャンプーボトルを
「ダメ」と決めつけてしまっていませんか?

たしかに、
市販のそのままのシャンプーボトルパッケージに
こだわる人もいます。

でも手頃な価格で
おしゃれにバスルームを彩ることができる100円ショップのアイテムも
侮れません。

好みのデザイン、色を選べば、
毎日のお風呂がもっと楽しくなるでしょう。

今まで疑問に思っていた方も、
この記事でちょっと考えてみてはどうですか?

 

スポンサーリンク

100均のシャンプーボトルを選ぶコツ

100円ショップのシャンプーボトルは
安くて日常的な使い方にも便利ですが、
実は品質に優れたものも多くあります。

ただ、
商品によってはそうでないものもあるので、
選ぶ際はじっくりと確認しましょう。

【匂いへの対策】
100円ショップでで直接、
シャンプーボトルの材質が持つ匂いを確認してください。
意外と確認するのを忘れてしまいます。

【色と透明性への注意】
不透明なディスペンサーは中身の確認が困難です。
透明なものか、
中身が分かるよう色を使うなどの工夫が必です。
また、シャンプーとコンディショナー、
ボディソープとボトルの色を分けたりすると良いですね。

【ディスペンサー部の耐久性】
プラスチックのポンプ部分は壊れやすいことがありますが、
これは価格に関わりなく起こり得る問題です。

出来るだけ耐久性のある素材を選んだり、
交換しやすい製品を選ぶことが大切です。

【容量のチェック】
詰め替える製品の容量とディスペンサーの容量が合っているかを
購入前にチェックしましょう。
また、浴室での置き場所も考慮して、
適したサイズのものを選んでください。

【機能性の重視】
中身が最後まで出やすい形状のディスペンサーも良いですね。

特に、底部が中央に向かって低く設計されているタイプは
中身を無駄なく使い切るのに適しています。

これらの点を気をつければ、
100円ショップのシャンプーボトルも日々の生活で大いに役立つでしょう。

スタイリッシュで機能的なバスルームを
コストで実現しましょう。

 

100円ショップのシャンプーボトルは携帯に便利

100均のコンパクトなシャンプーボトルは
特に旅行にはとても役立ちます。

旅行の際は、
お気に入りのシャンプーを持って行きたいと思うものですが、
100円ショップのトラベルサイズボトルは、
ちょうど良いサイズ感で携帯に便利です。

特に飛行機の液体制限規則にも
適合するように設計されている商品が多くありますので、
国内外の旅行への持ち運びに最適です。

【購入時の考慮ポイント】
1.髪の長さや使う量を計算する:
ショートヘアの方なら少量でも足りますが、
ロングヘアの方はそれなりの容量が必要ですので、
自分に合った容量のボトルを選びましょう。

2.機内持ち込み規制への対応:
100ml未満のボトルを選ぶことが機内持ち込みの基本です。
また、複数のボトルを持ち運ぶ場合は、
トータルで1リットルを超えないよう注意しましょう。

3.ワンタッチキャップの使いやすさ:
充填や洗浄がしやすく柔軟な材質のものを選ぶと、
内容物の出し入れがスムーズに行えます。

4.漏れ防止機能:
しっかりと閉まるキャップで漏れにくいデザインのものを選び、
念のためにジップロックなどでの携帯をおすすめします。

5.再利用可能性:
清潔に洗えて再利用可能なボトルはコストパフォーマンスも良く、
さまざまな用途に使い分けることができます。

旅先だけでなく日常生活においても
日焼け止めや化粧水などの小分け容器としても便利です。
価格が手頃なため、
複数個用意しておくと何かと便利に使えるでしょう。

 

100円ショップのシャンプーボトルから中身が出にくくなったとき

ちょっと中身が出にくいなどを解消するための方法をご紹介します。

【詰まり対処法】
1.ノズルの詰まり確認
ポンプのノズル部分が詰まっている可能性があります。
ノズルを温水につけて柔らかくした後、
針やつまようじで慎重に詰まりを取り除きましょう。

2.洗浄
ポンプ部を取り外して、お湯で内部をしっかりと洗い流します。
内部に残ったシャンプーが溶け出ることで、詰まりが解消される可能性があります。

3.ポンプのエア抜き
ポンプを何度か押して内部の空気を抜き、
シャンプーがスムーズに出るようにします。

空気が抜けることで、ポンプの吸引力が回復することが期待できます。

4.定期洗浄
定期的にポンプ部分をお湯で洗うことで、
乾燥して固まる前のシャンプー残りを除去でき、詰まりを防ぎます。

5.ボトルとポンプの適切な保管
使用しないときは、ボトルとポンプを分解してしっかり洗い、
乾燥させた後に保管すると良いでしょう。

直射日光の当たらない、湿気の少ない場所での保管がおすすめです。

これらの対処法を試せば、
100円ショップのシャンプーボトルをより快適に、
そして長持ちさせることができるでしょう。

シャンプーだけでなく他の液体を入れた場合にも応用可能ですので、
ぜひお試しください。

 

まとめ

【100円ショップのシャンプーボトルに対する印象】
・素材や強度に関する誤解:低価格だから品質が劣るとは限りません。
実際には耐久性に優れたものも多く見受けられます。
・デザインに対する見方 
シンプルなデザインは様々なバスルームにフィットし、万人向けの利点があります。

【選び方のコツ】
・用途と好みに合わせる:自分のライフスタイルやインテリアに適したデザインを選択。
・スペースに合ったサイズ感:限られたスペースに収まるサイズを選ぶ重要性。
・携帯性を重視:旅行などで持ち運ぶ際に便利なトラベルサイズを選ぶこと。

【メンテナンスのポイント】
・定期的な洗浄:衛生を保ち、長持ちさせるために使用ごとに洗浄する習慣を。

【デザインの活用法】
・バスルームの装飾:適切なカラーと形状を選べば、バスロームのアクセントに。

結論として、
100円ショップのシャンプーボトルはその使い勝手や機能性、
そしてシンプルながらも美しいデザインから見ても、
非常に実用的。選び方とメンテナンス次第で、
コストパフォーマンスの高い満足感を得られるアイテムです。

バスルームの雰囲気を変えたいときには、
そのデザイン性を活かして豊かなバスタイムを
演出してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク






暮らし
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク