住民票記載事項証明書は住民票じゃだめ?違いを分かりやすく解説!!

暮らし






会社から、住民票記載事項証明書を提出してね!
そう言われたら、あなたならすぐに理解できますか?

「住民票じゃないってこと?」

「住民票じゃダメなの?」
って思っちゃいます。

このように思う方もきっといると思いますので
住民票記載事項証明書について
紹介します。

 

今の時代、
個人情報の管理が年々大変になってきています。
その為、
会社にとって必要のない情報は
初めから持っておかない方が
安全だという意味もあり、
本当に必要な情報だけが記載されている証明書を
出してほしい時に使われるのが、
今回ご紹介する「住民票記載事項証明書」なのです。

 

ぜひ、
ご参考頂き慌てることなくパパっと取得しちゃいましょう!

 

徹底解説!!住民票の写しと住民票の記載事項証明書の違い!

そもそも住民票の写しと
住民票の記載事項証明書の違いって
分かりますか?

言葉もよく似ているし、
何が違うの?一緒なんじゃない?

と思っちゃいますよね。

私も一緒じゃないのかと思ってしまっていました…。

 

両方とも住民票(住民基本台帳)に基づいた証明書になりますが、
異なる所があります。

それは「記載内容」「書式」が違うのです。
では、詳しく説明します!

 

住民票の写し

住民票の写しは、
皆さん一度は取得した機会があると思います。

記載事項の内容としては
「住所」「氏名」「生年月日」「あなたが住民となった日」
「前住所」「世帯主の名前」「本籍」等が記載されています。

 

基本的に、
上記の記載内容等が役所のフォーマットに印刷されたものになります。

会社に提出する場合、
本籍なんて必要ありませんよね~。
だけど、
住民票には本籍まで記載されてしまうんです。

 

今はないと思いますが、昔は住んでいる所で
色んな事を判断されたり
というのも実際あったんですよ。

 

住民票記載事項証明書

住民票記載事項証明書を提出する先が
必要とした項目を
役所の住民票(住民基本台帳)の情報と間違いがないかを
証明するものになります。

 

住民票の写しは
役所のフォーマットでしたが
こちらは
提出先の指定のフォーマットで提出する事が多いです。

しかし、
フォーマットがない会社もありますので
その場合は
役所の窓口で相談してみてください。
役所のフォーマットがあるはずです。

 

さて、
次に住民票記載事項証明書の
フォーマットのある場合の取得方法についてです。

提出先のフォーマットがある場合は、
それを持ってまず役所に行きます。

そのフォーマットに、
提出先が必要としている内容を
自身で記入してください。

(念のため役所に行く前に、住所、氏名、性別、生年月日などの
 提出先が必要な項目をあらかじめ確認しておいた方がいいと思います。)

記入したら、
それを窓口に提出して
あなたが記載した内容と
住民票の情報に相違がないか確認後、
問題なければ役所が証明してくれます。

 

住民票に記載されている内容であれば、
どの項目でも証明の対象となります。

また、住民票記載事項証明書を取得する際には
本人確認の書類が必要となりますので
忘れないようにしてください。

 

本人確認書類を例として少しあげておきます。
・運転免許証
・パスポート
・写真付き住民基本台帳カードなど。

本人であるという事が確認出来なければ、
証明書の発行は出来ませんので
二度手間にならない為にも
忘れず持っていくようにしてください。

 

不明な点があれば人にもよるかもしれませんが、
親切な方なら丁寧に教えてくれますので、
聞きながら記入した方がいいと思います。

間違って記入する方が
ややこしくなってしまう可能性もありますので…。

 

 

住民票記載事項証明書にマイナンバーは記載できる?

マイナンバーを住民票記載事項証明書に
記載する事は可能です。

ただ、
原則としてマイナンバーは省略してしまうので
マイナンバーが必要な場合は
忘れずに窓口で必要だと伝えてください。

 

また、
マイナンバーが記載された住民票記載事項証明書については
本人、
または同一世帯の方が窓口申請して取得出来るのです。

その為
第三者の方は、
不正取得を防ぐ意味もあって
すんなりと取得することは出来ません。

 

本人が窓口に行って取得するのが
一番スムーズに取得出来ると思いますが、
窓口だと時間が限られたりして、
中々行けないという方もいると思います。

同一世帯の方に頼む場合などは
委任状が必要になるので、
忘れずに持参してください。

 

まとめ

いかがでしたか?
住民票記載事項証明書と住民票の写しの違いは
分かって頂けましたか?

住民票に記載されている内容は、
どれ一つとってもあなたの大切な個人情報です。

 

その大切な個人情報を管理する企業も大変だと思います。

管理をしやすくする為にも、
必要のないデータは最初からもらわないという事が
お互いの為でもあるのです!

 

住民票記載事項証明書を提出してください
と言われたら、
スムーズに取得出来るように
ぜひ今回の内容を
参考にして頂ければと思います。

きちんと提出して、
お互い気持ちよくお仕事していけるといいですよね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました