大赤字!結婚式のコレにお金をかけすぎた‼結婚式で後悔したこと3選!

暮らし






結婚式はお金をかけなくてもいいところがあるの、
知ってます?

 

一生に一度の結婚式だからこそ
後悔したくないですよね。

だから、
ついついろんなところにこだわって、
あれもこれもとプランを増やすと
予算オーバーなんてことになっちゃった
なんて方が多いのです。

せっかくの結婚式で後悔しないためにも、
実際に結婚式を挙げた方に
「お金をかけすぎた‼︎」
と後悔したところを伺ってみました。

 

結婚式のコレにお金をかけすぎた‼結婚式で後悔したこと3選!

式場のレンタルドレスが高すぎ!

結婚式を挙げる花嫁さんからしたら
一番こだわりたいところが、
ウエディングドレスです。

式場のプランに組み込まれていたとしても
内訳を見ると20〜30万くらいの金額に
なっていたりすることが多いです。

そんなウエディングドレスも
最近では百貨店の催事イベントで
状態の良い中古品から新品までが
一万円以下で買えることもあるようです。

さらにネットで調べると
オークションやフリマでは3000円くらいのものもあります。

もちろん状態の良いものを吟味する必要はありますが、
それでも式場で借りるよりかは
大幅に安く済ますことができますよ。

式場によっては、
自前のドレスの場合は
持ち込み料がかかるところが多いですので、
事前にレンタル料と持ち込み料の
差額などの確認をしっかりしておきましょう。

おすすめの格安ドレス販売サイト
 ↓  ↓  ↓
安くて可愛いウェディングドレス通販【BUYDRESS】

 

式場のウエディングブーケが高すぎ!

ドレス以外に花嫁さんがついこだわってしまうのが、
ウエディングブーケです。

ところがこちらのブーケも
式場で頼もうとすると
大体平均で2.5万円くらいかかります。

使用する花材にもよりますが、
普通の花屋さんでは一本200円〜500円くらいで
お花が売られているので、
同じくらいの花材と本数を用意したとしても
1万円かかることはないでしょう。

2~3倍違いますね。

この際、
普段お花屋さんに行くことのない人も
いろいろなお花屋さんを覗いてみるのも楽しいですね。

近所を歩いてみて、
自分好みのディスプレイが飾ってあったり、
いまどきなお洒落な外観のお花屋さんもあったりしますので、
そういうお店でウエディングブーケのイメージと
予算を相談してみると式場のものと遜色ない
ブーケの提案をしてもらえたりしますよ。

 

式場の良い日取りのプランが高すぎ

どの式場でもそうなんですが、
仏滅にあたる日は格安で挙式できるプランがあります。

それだけで大幅に結婚式の費用を
減らすことができます。

ただし、
ご本人同士がこだわりが無く良いと思っていても
どちらかのご両親が快く思わない場合もありますので、
必ずご両親と可能であればご招待する予定のご親族に
一度相談してからにしましょう。

 

実際に仏滅に式を挙げた方の中では、
約50万円費用が浮くこともあったので
その分を諦めていた演出に使ったり、
ゲストへのおもてなしを充実させたりすれば
みんなに満足してもらえる式になりますよね。

そんな希望日程・時期に空いている結婚式場がわかる、
ご祝儀金額以内、自己負担額0円プランなども紹介しているサイトです!
  ↓  ↓  ↓
結婚式場”決められる”サイト HIMARI(ヒマリ)

 

 

この3選を事前に調べて検討してもらえれば、
ずいぶんと費用を抑えることができますよ。

ぜひ、検討してみてくださいね。

 

結婚式のお金を節約して楽しい新品新婚!

素敵な結婚式を挙げるのももちろん大切ですが、
お二人にはその後の新婚生活も待っています。

新婚生活が始まる前に
結婚式で貯金を使い果たしてしまっては
その後の生活が大変ですし、
新しい家具や生活道具などを
揃えたくても揃えられないなんてことも。

そうならないために、
結婚式のお金を出来るだけ節約することが大切ですね。

節約といっても、
なんでもかんでも予算を抑えようとすれば
ただのケチ臭い結婚式になってしまいますので、
費用をかける部分と節約する部分との
メリハリをつけることが重要になってきます。

ポイントとして
一番費用を掛けるのは、
ゲストへのおもてなしの部分です。

ここをケチると
せっかく来てくださったゲストに満足してもらえず、
結婚後の関係性にも響くのは避けたいですよね。

結婚式に呼ばれるゲストの一番のお楽しみは
やはり食事ですので、
食事のメニューの充実と
デザートやドリンクの充実を
しっかりとはかっておきましょう。

逆に、
節約するべき部分としては
ご本人自身にかかる費用です。

ウエディングドレスなどの衣装代や、
小物類などは持ち込みの方が安い場合が多いですので、
事前に確認しておくと良いですね。

また、
結婚式の演出ではもう当たり前になっている
オープニングムービーやメモリアルムービーですが、
これもプロや式場で頼むと
10万円近い出費となります。

それなら、
ゲストにも喜んでもらえるような
あえて手作り感満載のアットホームな自作ムービーの
作成がおすすめですよ!

結婚するお二人で協力しながら作るのもいいですし、
サプライズをかねて新郎さんと新婦さんが
それぞれ内緒にしながら作るのも楽しいですね。

ちょっと前までは
自分たちでカメラを回したりするのも
ハードルが高かったですが、
今ではスマホの性能もずいぶんと良くなって、
気軽に動画が撮りやすいですので大いに活用しましょう!

このように今の時代ならではの節約方法がありますので、
ぜひ賢く利用して結婚式後の新婚生活に
余力を残しておきたいものです。

 

結婚式の再入場演出って何する⁉節約する3個の方法!

結婚式のプランではお色直しをかねて
再入場のプランが組み込まれていることが多いです。

再入場の時は式の中でも中盤で一番盛り上げたい場面です。

お金を掛けず、
ゲストみんなが盛り上がる再入場演出3個をご紹介しますね。

サプライズ演出

新郎や新婦のどちらかに内緒で親交のあったゲストを呼んで
ちょっとした余興を披露してもらうのもいいですし、
メッセージビデオを流すのも素敵です。

新郎や新婦の驚く顔やリアクションが
ゲストも楽しめますね!

シャボン玉シャワー

屋外でのガーデンウエディングに限りますが、
ゲストみんなにシャボン玉を吹いてもらい
その中を歩くのも素敵です。

写真映えもしますし、
小さなお子さんもいらっしゃるとより楽しんでもらえますよ!

写真撮影大会

せっかくスマホで写真が撮れる時代ですので、
大いにとってもらえるように
写真撮影の時間を沢山設けるのもいいですね。

ゲストもずっと座りっぱなしより
自由に立って新郎新婦と写真を撮ったり、
他のテーブルの人と写真を撮って交流することもできます。

インスタなどのSNSに挙げてもらうと、
祝福メッセージを頂くこともありますよ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

お金を掛けなくても
十分立派で楽しめる結婚式があげられますので、
賢く費用を抑えてみてくださいね。

そしてその後の
二人の新婚生活がより素敵で幸せなものになりますように!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました