スイカは冷凍できる!食べ方のいろいろ!

暮らし






立派なスイカは1個まるまる食べきれなかったり、
冷蔵庫にもはいらなかったりと悪戦苦闘しがちです。

スイカの適切な保存方法から、
冷凍スイカを美味しく食べるためのレシピなどをご紹介していきますね。

 

スイカの冷凍のやり方、保存方法

スイカはほとんどが水分といってもいいくらい、細胞の中に水を溜め込んでいます。

スイカを凍らせた場合、細胞内の水分が膨張して細胞を壊してしまいます。

細胞が壊れるので、解凍した時に細胞から水分が出て
美味しくなくなってしまうのです。

だから多くの人にスイカは冷凍保存出来ないと思われていたのですね!

ではどのようにスイカを冷凍すれば美味しく食べられるのでしょうか?

気をつけるポイントは冷凍後は解凍せずにそのまま利用出来るように
下準備をして冷凍することです。

・スイカの食べる部分から白い部分と皮を取り除く

・スイカを食べやすい大きさに切る

・種を丁寧に取り除く(全て取り除くのがベスト)

・冷凍庫で凍らせる(金属トレーなどに乗せて急速冷凍させるのがベスト)

冷凍個で凍らせるときは大きめのタッパーに切ったスイカを入れるのが簡単です。

もし、少し手間がかけられるのでしたら、
大き目の金属トレーやバットに切ったスイカを並べて凍らせてから
ジップロックなどの密閉できる袋に入れておくのがおすすめです。

この方法でしたら取り出すときに必要な量だけが取りやすく便利ですよ。

 

では、冷凍する以外にスイカはどの様に保存すればいいのでしょうか?

スイカは夏の畑にできる果菜類の一種で
きゅうりやかぼちゃと同じウリ科の仲間です。

これらの仲間は暑い時期にできるので、
冷蔵庫の冷たい冷気にあたると逆に鮮度がおちてしまうのですよ。

スイカもまだ切ってしまわないうちは、
室内の常温での保管が最も適しています。

もし、切ってから残ったスイカは切り口からどんどん乾燥してしまうので、
ラップでくるんで冷蔵庫にて保存します。

冷蔵庫に入れてからは約1週間を目安に食べきるようにしましょう。

 

 

冷凍スイカを美味しく食べるレシピ

凍らせたスイカは解凍すると美味しくなくなると先ほどお伝えしましたが、
せっかく凍らせたスイカはどの様にして食べるのが一番おいしいのでしょうか?

子供さんがいらっしゃるご家庭ではそのまま食べるのが人気で、
そのままの時よりよく食べると言われるくらいです。

このようにそのままスイカアイスのように食べるのもいいですが、
さらに美味しく冷凍スイカを食べるレシピを3つご紹介します。

 

夏にぴったりスイカシェイク

材料
・冷凍スイカ ボウル1杯くらい
・生クリーム 150ml
・砂糖 大さじ2
・レモン汁 少々

作り方
・ミキサーに冷凍スイカと生クリーム半分、砂糖半分を入れて少しづつ撹拌する。
・徐々に生クリームを足し入れ、味を見ながら砂糖を加える。
・好みの硬さと味になったら最後にレモン汁を入れて味を引き締める。
・ガラスのコップなどに入れる。

冷凍庫から出してすぐのスイカは堅くて、
ミキサーの刃が回りにくいので少しづつ回していくのがポイントです。

生クリームを牛乳に変えると
よりさっぱりしたスイカミルクのジュースが出来上がります。

 

簡単!スイカミルク寒天

材料
・冷凍スイカ 約ボウル半分
・粉寒天 2g
・牛乳 150g
・砂糖 30g
・水 100g
・ミント 少々

作り方
・牛乳を冷蔵庫から取り出して、常温に置いておく。
・鍋に水と粉寒天を入れて沸騰させる。
・粉寒天が溶けたら弱火にし、砂糖も入れてよく混ぜる。
・砂糖が溶けたら牛乳を入れて、よく混ぜる。
・バットなどに流し入れてから、冷蔵庫で固まるまで冷やす。
・固まってきたら一口大に切り、
 冷凍スイカと共にボウルに入れて混ざりあうようにする。
・器に盛って最後にミントを添える。

 

ミルク寒天と合わせることでスイカがボリュームのあるスィーツに変身します。

ミルクの優しい味わいとスイカが程よくマッチして何度も食べたくなる味わいです。

見た目も白と赤のコントラストが可愛くておもてなしにもぴったりです。

 

爽やかスイカジャム

材料
・冷凍スイカ 1kg
・砂糖 スイカの重量の30%
・レモン汁 少々

作り方
・鍋に冷凍スイカと砂糖を入れて火にかける。
・ふつふつとしてきたら弱火にして煮込む。
・鍋の底が焦げないようにたまに混ぜる。
・水分が飛んで半分くらいの量になるまで煮込む
・煮沸消毒した瓶に入れる。

スイカが沢山あるときの大量消費用レシピです。

冷凍してないスイカでも出来ますが、
一度冷凍してあると水分が早く出てきて煮込む時間が短縮できます。

爽やかな風味のスイカジャムは市販ではなかなか売っていないので
お友達への手土産にも喜ばれますよ。

 

まとめ

暑い夏にはキンキンに冷やしたスイカを食べる時間が最高のひと時です。

せっかくなので、余ったスイカを冷凍しておけば
いつでも冷たいスイカアイスが食べられますよ!

小さな子供さんや大人まで楽しめる冷凍スイカを今年はぜひ作ってみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました