絶品!江ノ島の煮汁卵かけご飯。3つの江ノ島小屋の間違ない名物

ニュース






湘南片瀬海岸の江ノ島駅そばにある海鮮料理専門店

小田急線の片瀬江ノ島駅から歩いて3分の場所にある
「江ノ島小屋」さんです!
名物は
「煮汁の卵かけご飯」
「小屋のまかない丼」
「ホロホロ丼」
3つです。

美味しいのはたくさんありますが、
名物の3つを紹介します。

 

江ノ島小屋の名物のメニュー

煮汁の卵かけご飯

 

 

名物の「煮汁の卵かけご飯」は
白いご飯にこだわりの卵「つまんでご卵」、
半生のかつお節の荒削り、
魚の煮汁と妥協のない組み合わせ。

つまんでご卵はその名の通り
黄身がはしでつまめるのです。

そんなたまごを旨味の詰まった魚の煮汁で
まぜまぜして頂くのです。
もう美味しいのは間違いない。

最初はご飯に煮汁の卵かけごはんを食べます。
濃厚な卵とうまみたっぷりの煮汁の卵かけご飯は
裏切らないおいしさ。

次は半生かつおをのっけて一緒に食べます。
このかつおがさらに美味しい。
思わず、笑ってしまうほど。

卵の数に限りがあるので、
朝開店から1時間程で無くなってしまうときもあるとかで、
人気なのもうなずけます。

 

小屋のまかない丼

 

名物の「小屋まかない丼」は
どんぶりご飯の上になめろうが真ん中にどかんと乗っています。

いくら、きゅうり、大葉、青ねぎ、などで周りを盛られていて
丼ぶりよりも大きな海苔が
蓋の代わりでかぶされています。

あまりの海苔の大きさに思わず笑ってしまいました。

最初は丼ぶりをそのまま食べ、
次はこの大きな海苔で手巻き寿司にして食べ、
最後は出汁を入れてお茶漬けにて頂けます。
いろいろな食べ方を楽しむことが出来るのも魅力です。

なめろうはもちろん新鮮で、
歯ごたえのあるコリッと身が締まった魚があり、
脂ののった魚があり、
いろいろな魚が入り混じったブレンドは
バランスがすばらしいです!

なめろうにかけられたゴマだれが
大葉やきゅうりなどにもあっていて
さっぱり美味しく食べれます。

半分程、食べたところで磯が香りがする出汁を入れて
お茶漬けにして頂きます!

このお茶漬けにゴマだれが溶け出して、
これがまた堪らなくおいしいのです。

なめろう丼、手巻き寿司、お茶漬けと
3度楽しめて美味しいものでした。

 

ホロホロ丼

 

干物や燻製のほぐし身がトッピングされた丼だ。

大きな海苔そのまま一枚が丼ぶりの縁に立ち、
大きな帆を広げた船のような感じ。

大すぎてビックリさせるのがここのお店のねらいなの?

丼ぶりの白飯の上にキュウリやゴマが散りばめられ、
その上に干物や燻製された魚のほぐされた身がのっている。
イクラも添えられ、彩り良く並べられている。
バター醤油の芳ばしい香りが食欲をそそる。

最初に大きな海苔はちぎってふりかけてもよいし、
手巻き寿司にしてもいい。
魚は旬の物を使っているということで、
何がはいっているかはメニューに書いていないが、
たぶん、アジかなという感じ!?

燻された香りはそれほど強くはないけれど、
バター醤油が風味と食欲をかきたてる!
食べやすくなっているほぐし身と合って絶妙。

他ではあまり無いこの丼の不思議な風味は、
絶妙にあっていて美味しい。

味噌や大根おろし、ワサビ、ガーリックチップも添えられている。
その薬味で味の変化を楽しむことができるのも良いところ。

私はガーリックチップが一番お気に入りかな。

 

 

お店の「江ノ島小屋」情報

お店は小田急江ノ島線の片瀬江ノ島駅の南方、境川の河口右岸にあります。

全国丼連盟の丼グランプリ、海鮮丼の部で「江ノ島小屋」は
4回連続金賞を受賞しています。

江ノ島小屋の場所

お問い合わせ:0466-29-5875
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-20-12

江ノ島小屋 – 地図

 

 

 

江ノ島小屋の電車での行き方

小田急電鉄線 「片瀬江ノ島」駅より徒歩3分。
江ノ島電鉄線  「江ノ島」駅より徒歩15分。
湘南モノレール 「湘南江ノ島」駅より徒歩15分。

 

江ノ島小屋の営業時間・定休日・営業時間

【平日】
08:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~22:00(L.O.21:30)

【土日祝】
08:00~15:30(L.O.15:00)
17:00~22:00(L.O.21:30)

定休日:大晦日 元旦 不定休

営業時間・定休日は変更となる場合があり

 

その他

支払い方法:カード可
 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

席数:58席(個室無、貸切可)
(デッキ32席、テーブル12席、カウンター4席、小上がり8席)

完全禁煙

駐車場:無(有料駐車場が近くに有り)

お子様連れ:子供可

ホームページ
http://enoshima-koya.com/

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました