インフルエンザに感染!家族からもらわない方法!

暮らし






インフルエンザにかかると
学校や仕事場に行けなくなります。

どうしても休めない、そんな忙しい時に
家族がインフルエンザにかかってしまったら!!

身内にインフルエンザにかかった人がいると、
近いだけにすぐにうつる可能性が大ですね。

そんなときに
うつらないように実践したことを
紹介します。

この紹介する方法で
インフルエンザをもららずに
2度も無事にやり過ごせましたよ!

インフルエンザを家族から感染しない方法

インフルエンザは「飛沫感染」や「接触感染」です。
身近の人にうつります。
でも一緒の空気をすっているだけでは
うつらないのです。

実はそこが気を付けるポイントです。

 

家族みんながマスク着用する

インフルエンザの菌が
口や鼻から入らないようにすればよいのです。

なので、
家族にインフルエンザが出た場合、
飛沫感染しないように
みんなが
マスクをするのを
オススメします。

インフルエンザにかかった人だけ
マスク着用では
菌が漏れるかもしれません。

また、
インフルエンザにかかっていない人だけ
マスクをするのも
完璧に防げないようです。

みんなが良く使う
薬局等で売っている
使い捨てマスクは
顔とマスクのあいだに
意外とすき間があるのです。

そこのすき間から
インフルエンザウイルスが
入ってくる可能性があるので、
家族みんながマスクをした方が
よいのです。

マスクは完璧には防げませんが、
効果はあります。

家族共用のものは無くす

インフルエンザは「飛沫感染」や「接触感染」なので、
よく言われているように、手洗い、うがい、マスクが
有効です。

家族がインフルエンザにかかると
タオルにも注意が必要です。

ありがちなのは、
お家で洗面所やトイレなどで手を洗って、
そこに掛けてあるタオルで
皆が拭いてしまうことです。

感染している人と同じタオルを使うと、
タオルから感染してしまう可能性があるのです。

厳密にいうと、
ドアノブなどでも接触感染してしまうので、
清潔なタオルで拭くのがいいですね。

もちろん、
さわっただけでは
うつりません。

さわった手で、
何かをたべたり、
口の周りをさわって、
口の中に入ってしまう事で
感染してしまいます。

何かを食べる時は
毎回、手を洗うこと。

タオルを分けて使うのと
こまめに手を洗うのは結構気にして、
徹底してやっていました。

 

インフルエンザが嫌う環境つくりをする

インフルエンザウイルスは
乾燥している環境を好むので、
加湿器を使って部屋を加湿します。

加湿器が無ければ
濡れたタオルを
室内に干したりして
適度に加湿します。

加湿器に
洗濯ものを室内に干して、
ダブルで加湿していました。

40~50%の湿度が
よいようです。

のどを乾燥させない事も
インフルエンザの
感染予防になりますので、
こまめに
水やお茶を飲んでいました。

 

インフルエンザの予防接種とは

そういえば、
みんなインフルエンザの予防接種を
受けていたはずなのに‥‥
インフルエンザにかかる、
そんなこともあるのですね。

病院でインフルエンザかどうかの検査をうけると、
タイプAのインフルエンザと分かり、
予防接種のタイプBと違うとのこと。

予防接種のお金の無駄だな~と思っていたら、
タイプが違っても予防接種をしていれば、
症状が軽くなるそうで、
実は無駄ではないそうです。

高熱は出ていない(37℃くらい)し、
咳をしているが、
ちょっと、だるそうなくらい

風邪をひいた感じ。

これが予防接種のおかげなら、
良いかな~

 

インフルエンザの感染力は1日前からある

インフルエンザは感染力がスゴイので、
出来るだけ人には感染させないようにしたいですよね。

でも、インフルエンザは潜伏期間が1~2日あって、
その後発症するのですが、
発症の1日前にはもう感染力があるそうです。

発症前に感染力があるので、
自覚がないまま他人にうつしてしまいます。

なので、
インフルエンザはたちまち流行してしまうのです。

 

インフルエンザにかかってしまったら

もし、
インフルエンザにかかってしまったら、
病院に行くことをおすすめします。

病院で薬をもらい服用すれば
インフルエンザで苦しむ時間が
少なくなります。

高熱がでていると、
辛いものです。

大事になる前に
病院にいきましょうね。

最近の薬は結構効きますので、
あとは出来るだけ体力を落とさないよう
おいしい卵のおかゆなどで
栄養補給!
早く治しましょう!

美味しい卵粥の作り方

最後に

とにかく普段の生活で、
手洗い、うがい等はもちろん大事ですが、
インフルエンザのときも同じです。

自身の免疫力を高くして、
「飛沫感染」や「接触感染」を気をつけて
感染しにくいようにするしかありません。

身内にインフルエンザがでてしまったら、
マスクを全員して、
タオルは分けましょう!
部屋を加湿しましょう!

あとは睡眠をよくとり、栄養バランスのよい食事をとるようにして
免疫力をアップを心がけましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました