幼稚園の運動会の必需品!レジャーシートには座椅子が快適!

ニュース






幼稚園の運動会にレジャーシートは必需品ですよね。
そのレジャーシートには「座椅子」があると
長時間のとき、凄く楽なんです!
座椅子はいろいろなタイプがありますが、
おすすめはコールマンの座椅子です。
各タイプのメリットデメリットがあるので
各座椅子の特徴をまとめました。

 

アウトドア用座椅子のおすすめ

コールマン(Coleman)コンパクトグランドチェア

人気アウトドアメーカーのコールマンの座椅子は
アルミフレームを使用したシンプルなデザインの座椅子です。
ひっくり返らない様に後ろにフレームが伸びています。
幼稚園の運動会など、混雑した場所では活躍しそうです。
浅く座ってリクライニング状態で座っていると、寝れます(笑)
専用袋付きで収納時は筒状(10cm×14cm×61cm)になり
コンパクトになります。
重さは1.3kg
 

ロゴス(Logos)アウトドアチェアパッドイングランドチェア

スチールフレームを使用したかなりがっちりとした座椅子です。
家の中で使う座椅子のような作りで、
快適さはバツグンです。
金具が後ろに出ていないので、後ろぎりぎりに設置可能です。
上部のパイプ部分が背中に当たって気になるかもしれないので、
試してみてから購入したほうがよさそうです。
 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)FDチェアマットグリーン

フレームなしのタイプで軽量で安価です。
左右のベルトを外すとフラットになるので、
ただのマットになり寝っ転がるとき便利です。
収納時はパタンと二つ折り(38cm×40cm×3.5cm)
重さ0.368kg
 

ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER)キャンピングチェアマット

フレームなしのタイプで座椅子2個が1セットの販売です。
座椅子2個をフラットにしてつなげられて、
就寝用マットになります。
キャンプなどで昼は座椅子、夜は就寝用マットとして
マルチに活躍して、荷物がちょっと減らすことができます。
座椅子1個でもハーフサイズの就寝用マットもしくはクッション、枕などに利用できそうです。
バルブを緩めると自動で空気が入り固さを調整できるように
なっているのがいいですね。
収納時は48cm×25cm×13cm重さ1.6kg(チェア2個)
 

まとめ

おおまかにフレーム有りか無しタイプに分かれるので、
荷物として持って行けそうならばフレームタイプ、
荷物になりダメそうなら、フレーム無しの軽量タイプなど、
使い分けるといいでしょう!
我が家は両方のタイプ2個づつ買いました。
フレーム無しならばいろいろなメーカーから出ているので、
柄とかデザインなどで選ぶのもいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました