幼稚園の運動会の必需品!レジャーシートはコールマン!

ニュース






幼稚園の運動会にレジャーシートは必需品です。
レジャーシートはいろいろなタイプがありますが、
おすすめは「コールマンのレジャーシート」です。
各タイプのレジャーシートの特徴をまとめました。

 

レジャーシートのいろいろなタイプ

 

一枚ものシート

100円ショップでも売っているビニール系の1枚もののレジャーシートは
コンパクトになり、軽くて安くて便利ですが、
サイズをよく確認しないと当日広げたらビックリなんてことに!
だいたい、60cm×90cmとか、90cm×120cmなので、
一人用もしくは2人横並び位のサイズです。
大人2人、子供2人向かいあってお弁当食べるならば、
4枚いる感じなので、ちょっとめんどくさいですね。
ちょっとスペースが欲しくなった時の非常用として
持っていくといいでしょう。

 

 

ブルーシート

工事現場などでよく見る青いシートです。
ホームセンターに行くといろいろなサイズと薄手、厚手があるので、
大人数の場合はこれが安くて便利です。
大きいブルーシートを用意して一気に場所を
確保することが出来ていいでしょう!
1.8m×1.8m、3.6m×3.6mなどサイズは1.8m単位で各種あります。
ちなみに私は、2間×3間(3.6m×5.4m)の薄手を
下に敷いたり、荷物の雨よけにしたりとマルチに使っています。

 

 

 

コールマンのレジャーシート

柄や色は好みもありますが、
表面の起毛素材がさわりごごちが良く、
座るとクッション(ポリウレタンフォーム)が少しあるのが
感じられるのです。
地面の冷たさなどが伝わってこないので、
気持ちのいい、座りごごちが良いシートです。
収納時はくるくると丸く巻いて、付属バンドで固定で
カッコよくまとまります。
大人2人、子供2人の場合、
標準サイズの200cm×170cmがちょうどいいです。
我が家では、この標準サイズとミニサイズ(140㎝×90cm)で
運動会以外でも持って出かけています。
汚れたりした時は物干し竿に引っ掛けて、ホースで水をかけて落とし
そのまま干しています♪

 

 

 

まとめ

表面の起毛と少しクッションがある
コールマンのレジャーシートは快適です。
4人の場合はおすすめです。
思わず寝てしまいたくなるシートです。
他の家族と合流ともなると、ブルーシートを使ったりと、
人数や場所により使い分けるとよりよいでしょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました