北朝鮮問題の核ミサイルとJアラート

ニュース






最近、Jアラート鳴った?
きょう、北朝鮮がミサイルを発射したそうだけど、
Jアラート鳴ってない…
そればそれで、いいような
ダメなような。

Jアラートがなっても
身動き出来ない満員電車の状態で、
Jアラート鳴ってもね~
避難出来ないよ!
スマートフォンもやっと見ている位なので、
Jアラート鳴っても
出来る事はつり革をギュッと握るくらい(笑)
電車も止まらず普通に走っていたし、
誰も騒ぐこともなく、普段と変わらなかった。
そんなものですかね。
北海道の方だったから?
近い将来、ミサイルがこっち方面に打たれたら、
ちゃんと電車が止まって、
建物等に避難!
そんな風に対応できるのかなあ?
とても、無理そうに思える。
Jアラートでミサイル来ます!となったら、
パニックになるだけで、
何も出来ないのでは無いのかな。
もっとも、その時は着弾までの時間が無いから、
何も出来ないままで終わりかな。
これまで北朝鮮のミサイルが発射された時、
迎撃ミサイルが発射されたとはニュース等報道にないから、
日本上空を飛んでいても実は撃ち落とせないのかもしれない!
日本の弾道ミサイル防衛は2段構えでしっかりやっているそうだが、
日本上空を通り過ぎて、太平洋に落ちている。
防衛省は「ミサイルがPAC3などの射程範囲内なら迎撃は可能です。今回に関して言えば、迎撃できなかったではなく、迎撃しなかった、必要がなかったとしか言えません」などといっているが、
解っているならば、Jアラートも出さないで欲しいものです。
そのJアラートも
出来れば、ミサイル発射でいきなりJアラート鳴らすのではなく、
最初は「注意」レベルでミサイル発射のメッセージをだして、
落ちてきそうな場合、
対象エリアだけをJアラートを鳴らすようにしてもらいたい。
このままでは、
関係性が低い所でも頻繁にJアラートが鳴っているから、
あまり重要視しなくなり、
オオカミ少年のようになってしまう(笑)
本当に重大な時、
Jアラートが鳴っても、
その時は誰も信じない様になってしまうのではないかな。

今回は襟裳岬の東約2200キロメートルの太平洋に落下しているので、
最初から危険性が無いのが、わかっているのなら、
防衛省の言うように迎撃ミサイルは必要無いのかもしれませんが、
Jアラートはバンバン鳴っているので、
なんか矛盾しているような気がします。
ほんと、大丈夫なのかな~って感じがします。
何かのトラブルで軌道を急に変え日本に落ちそうな時は、ちゃんとJアラート発報と迎撃ミサイルで対応出来ると信じています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました