ios11の注意点

PC・スマホ






iPhone、「iOS 11」アップデート開始(2017年9月20日午前2時)!

ダウンロードはまだ待ってほしい!

今回のアップデートに重大な注意点が!

新しい機能がいろいろ充実したアップデートなので、その分デメリットもあるようです。

iPhone なら5s以降、iPadでいえばAir、mini 2以降が今回のアップデートを使えるので、

対応している機器は、今すぐダウンロードしていただいてもいいのだが、

実は、この「iOS 11」は64bit化の最終ステップとして、32bitアプリが使えなくなるのです。

これは18万3千本ものアプリが対象にあるようで(ゲームは3万8千本)かなりの本数なのです。

これら32bitアプリの中には、今でも人気があって現役のものが少なからず含まれています。

現存する32bitアプリでもっとも多いのがゲームアプリで、次いで教育、エンターテイメント、ライフスタイルのカテゴリが続きます。

ゲーマーにとっては、「iOS 11」へのアップデートは急ぎすぎないほうが良さそうです。

2017年初頭の「iOS 10.3」からは、32bitアプリを起動すると

「アップデートの必要があります」と警告が出るようになりました。

このように突然ではなく、猶予はあったのですが、

アプリを起動していなかったりしたら、32bitままの可能性があります。

アップデートし忘れてるアプリもあるでしょうから、

「iOS 11」にアップデートする前に絶対にチェックしましょう!!

チェックする方法は「設定→一般→情報→App」これで確認できます。

最後「App」をタップして表示されたアプリが、32ビットのアプリで、

タップできなければ、すべてのアプリが64ビットにアップデートされているということです。

32ビットアプリで日常的に使っているアプリがあれば、

何らかの移行策を講じずに「iOS 11」アップデートしてしまうと、使えなくなってしまうので、

アップデートしてから困るより、まず先にチェックしましょう!

iPhone を使っているお知り合いにも教えてあげましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました