バレンタインのクッキーに意味があるって知ってた!?マカロンは要注意!

暮らし






バレンタインにチョコは定番過ぎるかな~ということで、
チョコ以外のプレゼントを検討している方も多くいるでしょう。

しかしバレンタインに送るお菓子には
実は様々な意味があります。
知っていました?

義理と本命の意味が混ぜこぜになってしまっては大変。
お菓子に秘められた意味とどういうお菓子があるのかを
紹介していきますので、
本命に「嫌い」の意味を持つものを送らないように
気をつけていきましょう。

バレンタインのお菓子に意味があるのとないのがある

バレンタインといえばチョコ。
チョコを送れば好きの想いが伝わるはず…と思いきや、
実はチョコにはなんの意味もないとか。

とは言いますがプレゼントは心が一番ですよ!

バレンタインにクッキーは「友達関係」

チョコの代わりにクッキーを選択する方も多くいますね。
サクサクとおいしいクッキー。

手作りもしやすいお菓子ですが意味としてはその触感が表す通り、
軽い関係ということになってしまうようです。

義理で男性に渡す分には問題ないでしょう。
友達に配るのには…せっかくの友情なのでもう少し親密になるように
控えておいた方がいいでしょうね。

バレンタインにマシュマロは「嫌い」

ココアに入れてもおいしい、焼いてもおいしいマシュマロ。

口に入れるとすぐに溶けておいしいふわふわのお菓子ですが、
意外にも「あなたが嫌いです」
という恐ろしい意味を持っています。

理由はすぐに溶けてしまうので、関係もその程度と捉えるとか。

相手が意味を知らなければいいのですが、
知っている相手であったらマシュマロを受け取った瞬間に
「そう思っているんだ…」とショックを受けてしまうかもしれません。

キャンディーは「好き」

身近なお菓子でもあるキャンディーは
相手のことが「好き」という意味を持ちます。

バレンタイン以外でもちょっとした休憩時に配る機会があると思いますが、
相手に好きを伝える良いお菓子ですね。

大阪のおばちゃん達が「飴ちゃん」で仲良くなれるのも頷けます。

 

マカロンは「特別な人」

カラフルで物によっては一口サイズ。

飾っていると宝石のようなマカロンはとてもかわいいお菓子ですね。

でも少しお値段は他のお菓子と比べて高めの設定。

その分、意味としては送った相手が「特別な人」という素晴らしい意味を持っています。

好きな人には送りたい一品です。

でも義理の相手には誤解されてしまうので
送らないように注意して下さいね。

 

 

 

 

 

キャラメルは「一緒にいるとホッとする」

昔ながらのお菓子でもあるキャラメル。

疲れた時もお腹が空いた時も食べるとホッとすることができるでしょう。

そんなキャラメルが持つ意味も送った相手に「一緒にいるとホッとする」という、
ほんわかした癒しを持つ意味。

生キャラメルも一時とてもブームになりましたが、
とろけてしまうおいしいお菓子ですね。

 

 

バレンタインにみんなとかぶらないオススメお菓子

バレンタインはみんなが配るからか
ぶってしまうとインパクトがない。

そんな方はちょっと変わったお菓子を
プレゼントしてみてはいかがでしょう。

甘くないおせんべい

男性に意外と受ける一品なのが、緑茶似合う醤油せんべいや塩せんべい。

バレンタインに?
と思われるかもしれませんが、
甘党でない男性にはありがたいプレゼントなのです。

最近はあごの力が弱くなっている方が増えているので、
おせんべいを食べて鍛えることもできますよ。

和菓子

バレンタインは洋菓子が全てではありません。

花や葉の形など見事な装飾が施された和菓子を
送れば日本女性のセンスとしてはバッチリだと思います。

特に外人の男性に喜ばれるでしょう。

 

 

 

 

フルーツなども○

私もバレンタインで他の人とかぶりたくないな~と思い、
フルーツを送ったことがあります。

特別な相手でもあったのでちょっと奮発し、
スーパーでは絶対に売っていない超高級メロンをプレゼントし、
結果一緒に食べるという棚からぼた餅みたいなことになっていましたね。

メロンでなくてもイチゴなど粒がたくさん入っていれば
みんなで食べることもできます。

普段は食べないようなものをバレンタインで送り、
あわよくば一緒に味わうこともできるでしょう。

 

まとめ

バレンタインのプレゼントでチョコが
何も意味を持たないのには驚きでしたね。

マカロンは特別な相手にのみあげるもの、
と覚えておきましょう。

意味を知らない人もいますが
意外と調べている人もいるので、
お菓子の持つ意味は気をつけていかないと
友情や愛情に影響が出てしまうかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました