1歳で野菜を食べない子を好きにさせた工夫やレシピ

暮らし






1歳でも野菜を食べないくれない…
よくあることですね~。

ママなら
ほとんどの方が経験することだと思います。

子供って意外と味や食感に
敏感で一度嫌だと思ったら
もう食べなくなってしまうんですよね。

でも
それだとママとしては栄養も心配になります。

1歳で野菜を食べない子供に
しっかり野菜を食べさせるためには
ママがちょっと一
工夫することが必要なのです。

1歳の子供が野菜を食べるにはどうしたらいいのか、
好まれやすいレシピを紹介していきます。

 

 

子供を野菜嫌いから野菜好きへ!アイデアレシピ!

子供は意外とグルメなので
1歳だからと侮ってはいけません。

むしろ
小さいうちからおいしいものに慣れ、
ちゃんとした味を知っておかないと
将来的に味オンチになる可能性もあるとか…

1歳で野菜を食べない子供の食事には
何をこだわるのがいいのでしょうか。

 

1歳の子供は野菜の大きさ、食感が重要

離乳食からの基本となりますが
子供が口に入れるものは
子供サイズにしないと
子供は食べにくくて
食べてくれません。

歯があるので
噛み切ることも
できるようになってきますが、
1歳はまだ
余裕で口に入るぐらいのサイズに
してあげた方がいいですね。

ただ野菜の場合のような苦手なもの
は細かくカットをするのも手です。

野菜自体の食感が嫌な子もいるので
そんな時は
食感がわからないように
細かくして
他の食材に
紛れ込ませてしまいます。

食感は1歳の子供なら
ほとんどのものを
食べることはできますが
硬いもの好きか
柔らかいもの好きかには
個人差がありますので、
自分の子供はどちらかが好きなのか
見極めて調理をしてあげるのがいいですね。

 

1歳の子供は気分によっても変わる

子供は大変気分屋でもありますね。

私の子供もその日によって
気分が変わるので
毎日振り回されていますが…
あえてあまり気にはしないようにしています。

昨日食べたものを次の日食べなかったり、
ついこの前
喜んで食べたので出したら食べなかったり…
よくあることです。

子供も大人と同じく毎日の気分があるので
気分の乗らない時は
無理に食べさせなくても大丈夫です。

 

野菜好きになる⁉野菜たっぷりレシピ!子どもが驚くほどよく食べる‼

全く食べてくれなかった子供が
食べてくれるようになると、
とても嬉しいものですね。

私も子供のためにと
頑張って作ってはいますが
食べてくれない時は
しょぼんとしてしまいます…。

1歳の野菜を食べない子供に
食べさせやすい
レシピを紹介していきますね。

 

1歳の子供も大好きカレーライス、シチュー

子供といえばカレーやシチュー好きが多いですね。

カレー類は味が決まりやすいので
野菜を入れても
あまりバレることがありません。

また細かく切ってしまえば
カレーに溶けてしまい、
旨味を引き出すことになります。

ママも作りやすく
子供も食べやすい定番料理と言えますね。

これならば、
1歳で野菜を食べない子供でも
喜んで食べてくれます。

 

1歳の子供に肉・野菜の煮込みうどん

うどんやそうめんなどの
麺類が好きな子も多いものです。
(蕎麦はアレルギーを引き起こす可能性もあるので
低年齢はまだ食べない方がいいと言われています)

私の子供もうどんが大好き!

野菜は大根、人参、白菜、もやし…
ゆがいたほうれんそうなど
冷蔵庫にあるものをなんでも入れています。

肉は豚肉や鶏肉を使用し、
小さめにカットをしています。

煮込みうどんも味が決まりやすく、
煮込むことによって、
味もしっかり染みついてくれます。

1歳の野菜を食べない子供でも
食べやすい料理です。

 

1歳の子供にミックスベジタブル入り納豆チャーハン

時短料理として
ミックスベジタブルを使用する
ママも多いのではないでしょうか。

グリーンピース、人参、ジャガイモなどが入っていて
使いやすく、コストも助かる食材です。

これは我が家の人気レシピですが
ミックスベジタブルの他、刻みキャベツ、刻みピーマン、しらす、
かつおぶしなど家に揃っている食材で
できるチャーハンを作ります。

できたらそれに納豆を混ぜるだけ!

子供は意外と納豆好きも多いので
納豆好きな子供には
オススメです。

1歳で野菜を食べない子供でも
チャーハンにして、
さらに納豆にしてしまえば
野菜の味はわからないですね。

 

1歳の子供に甘い野菜のスティック、野菜チップス

色々な料理に野菜を入れて
味をごまかすのもいいですが
シンプルに野菜の味を
楽しませたい場合もありますね。

ただ子供は
苦みに敏感な面もあるので
シンプルな提供は難しい場合もあります。

まずは子供が
手で持っておやつのように食べやすいスティック野菜。

これには
スティック状に切りやすいサツマイモ、人参、カボチャ、ジャガイモ
などがオススメ。

カットをしたらフライパンで
焦げないように空炒りすると
野菜本来の味を楽しめる
野菜スティックができます。

甘い系野菜なので
味をつけなくても食べられますが、
少し砂糖をまぶしてみるのも
甘くて食べやすくなります。

もう一つが
野菜チップスですが
これはお好みの野菜を油で素揚げするものです。

食べ過ぎると
油ものなのでカロリーが気になりますが
オリーブオイルを使えば
ヘルシーに仕上がります。

素揚げして
サクサク食感になったものは
苦味も薄れているので
インゲンやピーマンでも
個人差はありますが
食べやすくなりますよ。

1歳でも野菜を食べない子供には
おやつっぽい、
砂糖をまぶしたさつまいもスティック、
ちょっことつまめる
ジャガイモやにんじんなどの
素揚げチップスなど、
ちょっと変わったスタイルで
出してみるのもいいですね。

 

まとめ

1歳の野菜食べないイヤイヤには
悩まされますが、
ひと手間を加えて子供が
食べやすい調理をしてあげるのも
ママの優しさですね。

ママもそこまで難しく考える必要はありませんので、
子供が食べそうなレシピを気楽に探すことが大事です。

カレーやうどんなど
子供が食べやすいメニューを
ルーチンしたってかまわないので
子供が喜んで食べてくれることを
目指して作って下さいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました