ホワイトボードを100均で買う理由!お風呂でメモ!

暮らし






何か大切なことをメモに残しておく方は多いでしょう。

でもその小さなメモをなくしてしまったり、
メモにできる紙がなくて
「すぐに書きたいのにない!」
とあせる場合もありますね。

そんな時、
身近にホワイトボードがあるととても便利なんです。

ホワイトボードは種類によって
壁にかけられたり、
磁石で冷蔵庫にくっつけておいたり、
時にはお風呂場にまで置いておける優れもの。

何かをメモしたい時に
すぐに手が出せるアイテムなんです。

そんな便利なホワイトボードは
100円均一で色々な種類が売られているので
1枚ぐらいは家庭に置いておくといいですよ。

ホワイトボードを活用して
生活を便利にしていく方法を
紹介していきます。

 

 

100均ホワイトボードのいろんな使い方

子供がいる家庭の方、
仕事が忙しい方、
冷蔵庫内のものをチェックして
メニューを考えたい方…
ホワイトボードはそんな方々に役立つアイテム。

書いても消せばまた使えるので
エコでもありますね。

使い方は様々、
家族のスケジュールを記入する、
家族への伝言を残す、
買い物リストを書いておく、
メニューを貼っておくなど
自分にとって必要な情報を
なんでも残すことができます。

 

スケジュール表に

その日に行いたいこと、
近く予定していることなどを
ホワイトボードに書き残し、
必ず目につく場所
(例えば冷蔵庫、玄関など)に貼っておけば
大事なスケジュールを忘れることはありませんね。

また家族が多い場合、
「ママは○○をしている」、
「○○ちゃんは習い事」
などスケジュールを
わかりやすくしておけば
家族でも何をしているのか
みんなに伝えることができます。

 

冷蔵庫内の材料をメモ

これは私も実践していました。

冷蔵庫内に残っている食材…
記憶だけでは管理が難しいですよね。

確認のために冷蔵庫のドアを開け閉めすると
冷気が逃げ出して電気代がかかることにも
繋がってしまいます。

それの予防にも役立つのが今、
冷蔵庫には何が入っているのかを
ホワイトボードに書き記しておくことです。

細かく書き過ぎると大変なので
大雑把に書いても大丈夫。

例えば「豚肉が小、牛肉が大」など
大小で残り具合を判断してもいいですね。

冷蔵庫を開けなくても
ホワイトボードの材料を見ながら
メニューを考えることができます。

 

お風呂場でもOK!思いついたことをメモして

人間って思いがけない時に
何か良いアイディアが思いついたりしますね。
そんな時のアイディアは
すぐにメモをしておかないと
一瞬にして忘れてしまいます…
(私もあれをしよう!と思いついた後、数十秒後には内容を
忘れて後悔することが多々あります…)

そんなことにならないよう、
ホワイトボードを身近に置いておくことを
オススメします。

特に人は1人でのんびりリラックスしている時、
入浴時やトイレ時などに考えごとをしていて
アイディアを閃くことが多いと思います。

入浴時やトイレ時は
ペンでメモが残せる状況ではないので
濡れても平気なホワイトボードを
常に設置しておいてもいいですね。

 

汚れた場合はアルコールで拭こう

ホワイトボードもずっと使用していると
表面のコーティングが剥がれてきて
拭いた際に
落ちにくくなってくることもありますね。

そんな時は除菌用のアルコールを使って
ホワイトボードを綺麗にできます。

やり方はアルコールを
ボードに直接吹きかけてから拭く、
もしくはティッシュにアルコールをつけて
ボードを拭き取ればマーカーの
油分が浮いて綺麗になってくれます。

 

ホワイトボード、100均のサイズはどのくらい!?

みんな大好き100円均一でも
ホワイトボードは売られています。

サイズは15センチ~60センチなど
サイズも多種類売られているので
自分が使いやすいサイズ、
飾っても邪魔にならないサイズを選ぶのが
いいですね。

 

15センチのミニサイズ~60センチの大判まで

小さな15センチ程度のものは
すぐに書きとめることができるメモ代わりに
するのが便利な使い方。

60センチ程度の大きなものは
冷蔵庫のメニュー表でも
食材表でもいいですし、
1カ月のスケジュール表として
利用してもいいですね。

 

磁石、紐で吊るす、たて掛けるタイプに分かれる

ホワイトボードの種類は主に3つ。

磁石になっていて
冷蔵庫などにペタリと貼ることができるもの、
付属の紐を通して壁など好きな場所に
飾ることができるもの、
壁に立てかけたり、
専用の置ける台を使って
立てかけることができるものなどです。

 

マーカーも100円均一で販売されている

ホワイトボードに書ける専用のマーカーも
100円均一で売られています。

太さによって3~5本セットで売られているので
インク切れの時のために
買いだめをしておくのもいいですね。

 

まとめ

何度も使うことができるホワイトボードは
1個は家にあると便利です。

忘れっぽいという方は
どんな細かいことでもメモするのがオススメです。

100円均一でも販売されているので
ぜひ活用して下さいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました