簡単!?もらったお下がりの名前の消し方!みんな実はやってる方法!?

暮らし






お下がりのものって、
よくあげたり、
もらったりしますよね。

また、保育園、幼稚園などに
行きだすと洋服を汚しちゃって
お着替えしました~。

とか毎日言われたりして、
一日行くだけで何日分だ?
と思うこともあると思います。

そんな時に助かるのは、お下がりですよね。

保育園や幼稚園で着る洋服は、
汚すためにあるようなもの。

大活躍してくれるお下がりではありますが、
困ることは名前が書かれていることではないでしょうか。

そんな時にどう対応したら一番簡単なのかを
ご紹介させて頂きたいと思います。

 

 

本当に便利!?名前消しペンは試したらやめられない!?

小学校の時とか上履きって、
足のサイズもすぐに大きくなっちゃうから
お下がりがあるなら、
それを使ってほしいと親なら思うはずですよね。

しかし、洋服と同じで
上履きも必ず名前を書かないといけない
とは思いますが
お下がりでもらって、
まず確認することは…
書いてあると分かっていても
名前が書いてあるかですよね。

筆者も、上履きをお下がりで頂いた時は
子どもなりに油性ペンでハートや星を自分で書いて
ひたすら隠したりしていました。

今回、上履きに使ってみてはどうかとご紹介するのは
白いペンです。
上履きって、だいたい白色が多いと思います。

名前をキレイに消すことは、おそらく難しいと思いますので
ここはひとつ発想を変えてみませんか?

そう!
「消す」のではなくて「隠す」にしてみませんか?
黒の油性ペンで名前が書いてある部分を
白色の名前ペンで塗りつぶしてみてください。

注意したいのは、上履きが白色のみしか
この方法は使えないということ。

白色のペンって、100均でも購入出来るので
軽い気持ちで試すにはよいのではないでしょうか。

乾いてしまうと、塗った時よりも
少し名前の部分が分かりやすく思えるかもしれませんが
上から新しく名前を書くには、さほど気にならないと思います。

これも感じ方は、人それぞれなので
「気になるなぁ~」と思う方もいるかもしれませんが、
100円でペンを買えるのであれば安いと思えませんか?
隠れればラッキーのような気持ちでお試し頂ければと思います。

また、黒とか紺とかの靴下って
黒の油性ペンで書いても見えないですよね。

しかし!この白のペンを使えば…
とっても分かりやすく名前が書けますよ~!
まさに、一石二鳥です!!

 

お下がりの名前消し方法〇選!こんな方法あったの!?テープって何?

では次に、名前消しにも色々方法があるので
一部ではありますがご紹介させて頂きます。

 

① マスキングテープ

マスキングテープってご存知の方多いですよね?
筆者も、一時マスキングテープを
集めるのにハマり沢山持っています。
可愛い柄が多いんですよね。

マスキングテープの種類って結構ありますが、
その中でも紙のマスキングテープは避けて
水に強いマスキングテープを使い
お弁当箱や、コップなどの名前の書いてある所に上から貼ってください。
簡単に隠せちゃいます!

また、洋服はタグに名前を書かれる方がほとんどだと思います。
そんな時は、マスキングテープに油性ペンで名前を書いて
タグに巻きつけることで、可愛く隠せてオススメですよ。

巻きつけるだけなので、こちらも簡単だと思います。
洗濯ですぐ取れるのでは?
と思う方もいるかもしれませんが、
思っているより持ちはいいと思います。

 

② お名前シール(アイロンを使わないタイプ)

お名前シールって100均でも購入出来るし、
可愛いのが揃っていますよ。
お名前シールに名前を書いて
タグの上から貼るだけでOK!!

この方法も、とっても簡単に隠すことが出来るのですが
少し剥がれやすいのが難点かもしれません。

 

③ お名前シール(アイロンを使うタイプ)

先程紹介させて頂いたお名前シールの
アイロンで付けるタイプのものになります。

アイロンを使うって面倒だったりするかもしれませんが
アイロンを使う分しっかりはがれにくいと思います。

筆者は、アイロンを使うタイプのお名前シールをつけて
その上から縫っていました。

手間が増えてしまいますが、
頑丈にくっついてくれますし
乾燥機をかけても中々取れませんので、
筆者はこの方法をよく使っています。

 

④ ワッペン

可愛いキャラクターのワッペンも多いので、
お子さんの好きなキャラクターのものを貼ってあげると、
お子さんもその洋服を着るのが楽しくなると思います。

 

⑤ タグを切る

名前が書いてあるタグを切ってしまうという手もあります。

しかし、サイズが分からなくなってしまうので
フリマなどに出す予定であれば
タグを切ってしまうのは
最終手段とする方がいいと思います。

 

まとめ

いかがでしたか?

お下がりって親は喜ぶけど、
子どもは嫌だなぁ~
と思うかもしれません。
実際筆者もそう思ったことがありました…

だけど、可愛いマスキングテープやお名前シール、
ワッペンを使って
新たに自分の名前を書くことによって
お下がりでも自分のものとして
お子さんも受け入れてくれるのではないでしょうか。

せっかく頂いたお下がりなので、お子さんが喜ぶ形で使えるように、
ぜひ色々試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました