子供にスマホを持たせない方がよい?小学生のメリット、デメリット

暮らし






今ではスマホを持っているのが
当たり前のことでもありますよね。

遊びでも連絡手段としてでも使えるスマホですが
小学生の子供に持たせる割合も多
くなっています。

緊急の時にすぐ連絡することができる、
事件に巻き込まれるのを防ぐことができると
便利なスマホ。

でもその反対に
ネット内での犯罪や事件に巻き込まれることもあり、
親としては良い面と悪い面に悩まされていたりします。

そんな子供がスマホを持つことについて
どんなメリットやデメリットがあるのか。

持たせるのはいつ頃がベストなのかを紹介していきます。

 

子供にスマホ?ガラケー?を持たせた場合のメリット、デメリット

子供に持たせようかと思うのは
スマホかガラケーですよね。

ガラケーの方が持たせる面では
安全で親としては安心できるんですが、
機能が限られる面があるのが不便な点です。

そしてスマホの場合は
なんでもできて便利な半面、
なんでもできてしまうことに
注意しないといけないという点があります。

 

ガラケーのメリットは安全面が強い

子供が持つガラケーとしては
キッズ携帯がありますね。

キッズ携帯は制限が多く、
ネットに繋げない、
有害サイトを省くなど
子供を守る点では色々な機能があります。

でも携帯電話なので
電話やメールはもちろん、
親に位置を知らせるGPS機能は搭載されています。

親としてはガラケーを持っていれば
安全面での全ての用が足せると
言えますね。

 

ガラケーのデメリットはLINEができない

でもガラケーのデメリットは
少ない機能では子供が満足しないということが挙げられます。

たいして使う内容がないと
持っていく意味がないため、
結局家に置いていってしまう…
というのも多いのがガラケーなんです。

また、
連絡手段として使う人も多いLINEが
できないのは大きなデメリットとも言えます。

LINE自体も子供がやるには
いじめなどの原因になることがあるので、
親としてはあまり使ってほしくないと
思う人もいますが
気軽な連絡手段ができないのはやはり痛いですね。

 

スマホのメリットはなんでもできる

大人でも便利なスマホは
連絡の他にも調べ物をしたり、買い物をしたり。

なくてはならないものになっていますよね。

子供が使うとしたら
連絡手段の他には調べ物やゲームが主となりますが
調べたいことがすぐに調べられる。

暇つぶしにゲームができれば
退屈しないで済むなどなんでもできてしまう点は
やはり子供も便利に思います。

 

スマホのデメリットはなんでもできる面でのリスク

なんでもできてしまうので
制限をかけないと怖いのが
有料ゲームにずっと課金をしたり、
勝手に買い物をしてしまったりすることです。

他にも知らずに有害サイトにアクセスしたり、
知らずに個人情報を抜きとられるなど
子供の場合は知らないうちに
重大なことをしているという可能性があります。

また最近では
ネット内での書き込みによるいじめも
流行っていますよね。

その辺も親がチェックしないと
子供は悪意がなくてもいじめに加わっていたり、
また反対にいじめの対象となってしまうことがあるのです。

便利なスマホですが
使う場合は親が制限と管理をしないと
親も大変なことになる可能性が高いと言えますね。

 


 

子供にスマホ、いつからが持たせるのがベスト

子供のスマホは
しっかり自分で扱うことができる小学生高学年から
中学生になってからの辺りで与える割合が多め。

また低学年でも
連絡手段の確保として与える家庭も多いものです。

 

小学生の高学年から中学生が多め

小学校高学年にもなると
クラスで5割ぐらいはスマホを持っているという
アンケート結果がありました。

中学生になると5割を超えています。

持っている理由は
連絡手段の確保や
友達とのコミュニケーションと
して使われることが多いですね。

 

学校や習い事によっては連絡手段がLINEであることも影響

低学年でも3割を超える子供が
スマホを持っているとされています。

その理由は習い事や学校からの連絡手段で
LINEを利用していることがあるからです。

私の知り合いにも
学校での連絡網はLINEで来ると
聞いたことがありますので、
今では気軽に使う連絡手段は
LINEが多いということですね。

 

子供の方から嫌がる場合もある

便利なスマホですが
子供の方から持つのを嫌がる
という意見もありました。

理由は親からの細かい連絡がうるさい…
と感じる子供もいるようです。

確かに
自分がまめにいる位置を連絡する、
確認されるというのは安全とはいえ、
大人でも浮気調査みたいで
嫌な感じはしますよね。

そんな子供は
キッズ携帯も結局持っていってくれないので
何も持たせていないのです。

私も子供がいるので自分で外出するように
なったら持っていた方が安全かな~
という思いはありますが
子供が嫌がったら仕方ないかなとは思いますね。

 

まとめ

小学生のスマホを持つ割合は半々というところです。

安全とはいえ、
結局子供が持ち歩くようにしなければならず、
持ち歩かない子供には必要がないかな…
と思い直す親も多くいます。

ガラケーもそうですね。

安全ではありますが機能的には連絡しかできず、
それだけでは使わない
という場合も多いものです。

ガラケーもスマホも便利なものですが
使う使わないは子供としっかり相談をするのが一番です。

調べ物や
ゲームをするぐらいなら
タブレットやパソコンでもできますからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました