石鹸カスの落とし方!クエン酸のパワーで汚れをきれいにする方法

暮らし






お風呂掃除って、ちょっとさぼるとすぐに石鹸カスが溜まってきちゃいますよね….

しかも石鹸カスは水で流してこすっても全然落ちない!
とっても厄介な汚れです。

できれば石鹸カスをキレイにしたいけど、
お風呂掃除用の洗剤は強い成分の物が多くて、
小さなお子さんがいらっしゃるご家庭や、
皮膚の弱い方にとっては使うのをちょっと躊躇してしまいます。

特に重曹などのナチュラルな素材でお掃除をされている方などは、
石鹸カスも同じように安心して使えるもので落としたいですよね。

そこで、今回は頑固な石鹸カスをキレイにお掃除する為に
クエン酸を使った方法をご紹介していきますね。

 

石鹸カスの落とし方は簡単!クエン酸でキレイ

「石鹸カスにクエン酸?」と思われている方のために、
石鹸カスについて少しお話していきますね。

石鹸カスには実は2つの種類があります。

一つは「金属石鹸」といって、
一般に石鹸カスと呼ばれる白い鱗のようなものが固まった汚れのことで、
水道に含まれるカルシウムやマグネシウムなどの成分が石鹸と合わさり、
固まってできたものをさします。

「金属石鹸」の汚れはアルカリ性の性質をもっているので、
この汚れを落とすために酸性の洗剤で汚れを中和してから
落とす方法が効果的だと言えます。

もう一つは「酸性石鹸」といって、
皮脂の汚れと石鹸が合わさってできた汚れのことで、
よくお風呂の浴槽の水を抜いた後にできる
べたべたとした汚れのことをさしています。

この汚れは、名前の通り酸性の性質を持っていますので、
アルカリ性の洗剤や重曹で擦って落とすほうが効果的なのですね。

今回はなかなか手ごわい「金属石鹸」をキレイに落とす方法をご紹介しますので、
効果的なのは「酸性」の性質を持った洗剤を使用することにあります。

実は、家の中の汚れのうち、
ほぼ8割が酸性の性質を持った汚れと言われています。

ですので、いざ洗剤を買おうと思ってもアルカリ性の洗剤の方が種類が多く、
酸性の洗剤を探すのが一苦労なのですね。

そこでわざわざ酸性の洗剤を買わずに済ます方法として
「クエン酸」が使えるのです。

「クエン酸」でしたら、100均でも手に入りますし、
重曹などでお掃除をする方でしたら
ご自宅にすでに持たれていたりすると思います。

使い方はとっても簡単です!

お水200mlに小さじ1杯のクエン酸を混ぜるだけで、
クエン酸水が出来上がります。

出来上がったクエン酸水をスプレーボトルに入れるだけ、
簡単です。

置いておくと雑菌が繁殖するので、
作ったクエン酸スプレーは一日で使い切るようにしてくださいね。

 

このクエン酸水スプレーを石鹸カスが気になるところにシュッと吹きかけて、
30分くらい置いておいてから擦るだけです。

もし石鹸カスの汚れがひどいようでしたら、
クエン酸水をキッチンペーパーに滴るくらい含ませて
汚れの上にぴったりと張っておくとより効果的です

何もせずに擦るだけではびくともしなかった石鹸カスが、
軽く擦るだけで落ちていきますよ!

もちろん汚れの度合いにもよりますが、
一度で落としきれない場合も何度か繰り返すことで
ピカピカになっていきますので、
根気強くお掃除してしてみてくださいね。

 

 

クエン酸が使える他の場所!石鹸カスだけではない

せっかくクエン酸をご自宅に用意しても、
お風呂の石鹸カスにしか使えないとちょっと物足りないですよね。

出来ることなら重曹と同じように家中の様々な汚れに活用したいものです。

お風呂場と同様に石鹸カスが付きやすい場所といえば、
台所や洗面台の蛇口やシンクがありますので、
同じようにクエン酸水のスプレーが効きますよ。

あまり知られていませんが、
実はクエン酸にもお酢と同じように殺菌作用や消臭効果もあるのです。

そこでカーテンやソファなど頻繁に洗えないけれど、
匂いや汚れが気になるものにクエン酸水を吹きかけるというのも効果的です。

クエン酸掃除といえば、
トイレ掃除にも効果的というのはよく見かけますので、
せっかくならペットを飼っているご自宅でも
ペットトイレの周辺のお掃除にも使いましょう。

除菌と消臭を兼ねていますので、
クエン酸が一つあるだけであれこれ揃えなくても大丈夫です。

他にも魚の生臭い匂いや焼肉の匂い、
煙草の匂いなどお部屋の気になる匂いに対しても、
クエン酸水スプレー1つですぐに消臭することができますよ。

 

まとめ

重曹やセスキソーダなどのナチュラルでエコなお掃除方法は、
地球にやさしいだけでなく沢山の洗剤を買いそろえなくても
お掃除が出来るので家計の節約にもなりますよね。

ぜひ、これからはクエン酸もプラスして、
さらにエコなお掃除を実現してみてくださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました