牛肉が腐る時間はどのくらい?何時間で痛むの?

暮らし






買い物から帰ってきて、荷物を置きっぱなしにしてしまい
ついつい他のことをしていたら、
うっかり食材を冷蔵庫に入れ忘れていた…

せっかく買った食材も、常温で放置してしまっては
鮮度も味も落ちてしまいますよ!

さて、今回は牛肉にスポットを当てて
放置してしまった場合をご紹介していきますね。

 

牛肉が腐る時間はどのくらい?

牛肉を常温保存が出来ない理由としては、
雑菌などの繁殖を早めてしまうからです。

特に夏場などの暑い時は更に菌の繁殖も早いので、
家に帰ったら一番に冷蔵庫に入れるのがベストですよ!

また、
季節やその置きっぱなしにしてしまった環境にもよりますが
室温で2時間以上置きっぱなしにしてしまったら、
廃棄することも考えるべきかと思います。

ただ、
個人の感覚にもよりますし
置きっぱなしにしてしまった部屋の温度などにもよりますので、
放置していた時間だけではなく牛肉が腐ってないか
自分の目で確かめてから判断する必要がありますよね。

私は車でスーパーに買い物に行き
沢山買い物した時はトランクに荷物を入れたりするのですが
それをすっかり忘れて放置してしまい
食品を廃棄するはめになってしまったことがあります。

もったいないと思いながらも食中毒の不安が頭から離れませんでした。

不安を残したまま口にするのって、
気分的にもあまりいい気はしませんよね。

牛肉が安全に食べられるかあなたが少しでも不安が残ることがあれば
迷わず廃棄してしまうことをオススメします。

 

 

牛肉が腐ったときの見分け方

この牛肉って腐ってるかな?
そう思った時、あなたはどう見分けますか?

牛肉の色って元は茶色なのです。

その茶色い牛肉をスライスして空気に触れることで酸化します。

それから、牛肉はスーパーで並んでいるような赤色になるのです。

つまり、私たちが普段スーパーにお買い物に行った際に
目にしている牛肉は酸化後の色ということなので
牛肉が茶色の場合は腐っている訳ではないのです。

しかし、緑色に変色している場合は危険です!

例え牛肉が消費期限内であっても
牛肉が緑色に変色していると酸化が進んでいて
他の雑菌も多い可能性もありますので
食べるのは避けた方がよいでしょう。

牛肉の匂いを嗅いだ時にいつもと違う匂い、
例えば酸っぱい臭いなど。

そんな場合は、もったいないと思っても食べるのはやめましょう!

また、牛肉を触った時にネバネバしていて粘り気がある、
糸を引いたりするなど。
触った感じがいつもと違う場合も食べるのはやめておきましょう。

見極めのポイントは下記の通りです。
① 牛肉の色
② 牛肉の臭い
③ 牛肉を触った感触

廃棄するのはもったいないという気持ちはとってもよく分かりますが
実際目の前で牛肉を見た時にあなたがいつもと違うと感じたら、
食べるのはやめておくのが無難ですよ!

 

牛肉がちょっと悪い時の気にならなくする調理方法

この牛肉ちょっと色がいまいち?
捨てるまではいかないけれど、少し悪いような気がするなぁ~。
そんな時に筆者がオススメの調理方法をご紹介していきます。

① タレに漬け込む
お好みのタレにしばらく漬け込んで冷蔵庫に置いておきます。
そして、焼肉のように焼いてごはんの上にのせて食べると
少しいまいちだと思う牛肉も美味しく食べられますよ。

② カレー・シチューに入れる
定番ですがカレーやシチューに入れて煮込んでしまうのも
手軽に美味しく食べられると思います。

筆者のお家は、牛肉に限らずですが少し古くなったお肉はタレに漬け込んで焼いて
ごはんの上に乗せて食べるのが定番です!
作るのも簡単ですし、味も美味しいですからね!

また、カレーを作る時は少し古い牛肉と豚肉をミックスさせて煮込んじゃいます。
小分けにしたお肉を冷凍しておくと意外に場所を取ったりするものなので、
冷凍庫をスッキリさせたいと思う時にもオススメの方法ですよ!

 

まとめ

牛肉に限らずですが、お肉など冷蔵の食品を購入する際は
保冷バックを持参してドライアイスや氷などをフルで活用し、
保冷をしっかりしてお家まで持ち帰るようにしましょう。

私も、買い物に行く際は保冷バックを忘れずに持っていくように心掛けています。

そして、冷蔵の食品を購入した時は、
早く帰って冷蔵庫にすぐに入れるようにしてくださいね。

何度も言いますが、お肉は常温保存が出来ませんからね!

もし、牛肉をすぐに使う予定ではない場合は
冷蔵ではなく冷凍するようにしましょう!

理由としては、長い期間冷蔵庫で保存することで
鮮度が落ちていってしまうからです。

その為、出来るだけ新鮮な状態で冷凍することが大切なのです。

 

せっかく購入した牛肉!鮮度を落として食べるなんてもったいないですよね。

購入してから、冷蔵庫や冷凍庫に入れるまで忘れないようにしましょう!

また、今回腐った時の見分け方をご紹介いたしましたが
その時の環境にもよりますので、
自身の目と鼻でしっかり確認してください。

少しでも不安が残るようであれば、
気分的にも食べるのに悩まれると思いますので
迷わず廃棄するようにしてくださいね!
食中毒の苦しみはとってもつらいですよ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました