暑い時の対処法!外の定番グッズとで暑さ対策は完璧!!

暮らし






暑い時の対処法は、
エアコンのきいた部屋で涼しく過ごしたい
というのが本音ですが…

そんな訳にはいけませんよね。

お買い物に行ったり、
外でのお仕事の方は
外に出たくないなどと
言ってられません。

今回は、
そんな暑い時の対処法を
外用の定番グッズと共に
紹介します。

 

 

暑い時の対処法!定番から新発見の外用暑さ対策グッズ

炎天下で作業する方は、
睡眠や健康な体作りはもちろん大事です。

あわせて
冷却グッズや外用の暑さ対策グッズを活用することを
おすすめしたいと思います。

ご紹介させて頂きます。

 

水分補給しましょう。

暑い時は必ず水筒を持ち歩いて外出しましょう。

ペットボトルを凍らせて持ち歩くと
冷たいままで、こまめに水分補給が出来て
便利ですよ。

のどがかわいてなくても、こまめな水分補給は大事です。

季節問わず水筒を持ち歩いて
いつでも水分補給できるようにしています。

 

 

ペットボトルのまま、まるごと保冷するので
炭酸系のジュースもセットできます。
なりよりも使用後は中のペットボトルを捨てれば、
洗わなくていいのがいいかもしれません。

塩飴で塩分補給をしましょう。

汗をたくさんかいたと思った場合、
塩分も補給する必要がある為
手軽に塩分を摂取できる
塩飴での補給がオススメです。

 

塩飴の中に塩と黒糖粉末を入れ塩分と糖分を同時にとれるキャンディです。

通気性のよい服を選びましょう。

冬はヒート何とかがあるように、
夏はマイナス3℃といった肌着があります。

とってもオススメですよ。

もし、
ご存知ない方がいたら騙されたと思って
一度着てみてください。

肌着だけでこんなに違うか~!
とビックリするはずです。

 

「マイナス3℃」の肌着です。

 

ネッククーラーを利用しましょう。

タオルを濡らすだけでひんやりするタイプや
冷やした保冷剤を中に入れて使うタイプがあります。

どちらもひんやりしますが、
筆者がオススメなのは
保冷剤を入れて使うタイプの方が
より冷たくヒンヤリしてオススメです。

冷却グッズや暑さ対策グッズは、
ホームセンター、ドラッグストアー、100均などで
見かけることが出来ます。

一度見に行ってみてはいかがでしょうか。

 

保冷剤入りのネッククーラー、定番ですね。

 

こちらは
究極のネッククーラー!首に掛けるミニミニクーラーです。
良く冷えて効果抜群なのに意外と安いので、これから流行るかもしれません。

 

 

暑い時の簡単対処法!外の暑さに負けない体作り

暑い時に一番気を付けないといけない事って
何だと思いますか?

きっと多くの皆さんの頭に浮かぶものは
「熱中症」だと思います。

毎年夏になると、
熱中症で命を落としたり、救急車で搬送されたりと
夏と熱中症は切っても切れない関係ですよね。

筆者は、熱中症にかかった事はありませんでした。
しかし、この間こんな事があったんだよね~。

そんな事をかかりつけの先生に軽く説明した時に
それって熱中症だったんじゃないの?

と言われた事があり、
もしかしたら知らぬ間に
熱中症にかかっていたのかもしれません。

「私は大丈夫!」
「私は、熱中症になんかならない」
きっと皆さんそんな自信があるのではないでしょうか?
筆者はまさにそのタイプなのです。

なんの根拠もないけど、私は大丈夫だ!
と思って自身の体調不良を見逃してしまいます。

何度も言いますが、
熱中症は命を落としてしまうかもしれません。

そんな最悪の事態になってしまわない為にも、
外に出る時は気を付けたいですよね。

 

まず、熱中症とはどんな症状があるか知っていますか?

「めまい」「立ちくらみ」
「体がだるい」「吐き気」「体温が高い」
「呼びかけに反応が薄い、反応しない」
「自分で水分補給が出来ない」など。

呼びかけに反応しないとか、
自分で水分補給が出来ない所まできてしまうと
大変危険なのです。

すぐに病院に行くことをオススメします。

さて、ここからは熱中症や暑さに負けないための
体作りに大事な対処法を紹介します。

 

日頃から適度な運動をしましょう。

暑い時の対処法として日ごろの運動は大事なのに、
大人になると運動不足になりがちですよね。

だけど、健康を保つためには適度な運動が大事なので
朝少し早く起きてウォーキングしてみるとか、
お風呂上りのストレッチから
始めてみるのもいいかもしれません。

ちなみに、
筆者は毎日ではありませんが
縄跳びをしています。
運動とまではいきませんが、
健康にもきっといいんじゃないかと
信じてひたすら飛んでいます。

 

きちんと食事をとるようにしましょう。

暑い時の対処法として日ごろの食事は大事なのに
暑いと食べる気さえおこらないですよね。

水分補給だけにしておこうとか、
のど越しの良い麺類だけで済ますとか、
仕事が忙しくて食事を抜くこともあるかと思います。

しかし、
食事を抜くことは体にもよくないですし、
何より食事をとることは、
健康な体作りに大事なことの一つなのです。

もし何も食べたくないと思っても、
ぜひ何か一口でも口にして頂きたいです。

 

十分な睡眠をとりましょう。

暑い時の対処法として日ごろの睡眠は大事です。

寝不足は、熱中症になりやすくなります。

他にも、
お肌にも悪いし、頭の働きも悪くなりますし
仕事中に眠くなって、
簡単なミスをしてしまうという事にもなりかねません。

いいことないですね。

筆者も、寝不足が続き仕事でミスして、
体調不良になったりして
沢山の方に迷惑をかけた事があり、
睡眠の大切さをよく知っています。

寝不足は、
いろんな体調不良を招きやすくなってしまいますので
眠くなくてもベッドに入り、
目を閉じる事をオススメします。

上記の事は、
熱中症に関わらずあなたの大事な体を
健康に保つのに大事な事です。

簡単な事だなと思いがちですが、
意外に守れていない方が多かったりするのです。

仕事を上手くしていく上で大切な事は
健康を保つ事といっても過言ではありません。

ぜひ、規則正しい生活を送り
健康を保つようにしましょう。

 

まとめ

 

近頃の夏は異常です。

自分は大丈夫だと安心せず、
また無理もせずにしましょう。

暑い夏を無事に乗り切れるように
健康に気を付けて体作りをしましょう。

自分に合った冷却グッズ、
暑さ対策グッズを活用してみてくださいね。

また、
仕事を効率よく上手くこなしていくには、
あなたの健康が一番大事だということを
どうか忘れないでください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました