野営とキャンプの違いは何?実は同じ!

アウトドア






キャンプとは
ある程度の設備の
整ったキャンプ場で、
テントを張って泊まること。

だけど、
古くからあるキャンプ場は
〇〇〇野営場のような
そんな名前の
キャンプ場(野営場)もあるのです。

野営とは山の中とかで、
限られたスペース見つけ、
簡単に整えて
スペースを作り
テント張って泊まること
そういう意味も
あります。

野営とキャンプ、
何がちがうのでしょうか?
どう使うのでしょうか?

違いや使い方を紹介していきます。

 

 

野営とキャンプの違いは何?実は同じ意味

野営とは

野営は自然の中で、
そこに有るものを工夫して泊まるような形
もしくは、
最低限の雨露を避けるだけの道具を持ち込んで泊まる形が
野営となるイメージでしょう。
何も持たずに全てを現地調達するサバイバルみたいなものは
また別ですね。

基本的に野営地にする場所は、
誰かの土地である事を認識して、
撤収を求められたりしたら応じるようにしないと
いけないでしょう。
今後も野営を続けていきたい人のために
マナーよくしてもらいたいものです。
私的には野営はどうしようもない時にする緊急時の認識なので、
迷惑をかけないような場所で、おとなしくする様にしています。
出来るだけ許可された場所で泊まるようにしています。
夜中に撤収する事になったりすると面倒なので。

キャンプとは

テントやシュラフなどを始め、調理器具なんかも用意して、ある程度の装備を揃えて快適に楽しく過ごせるようにした形でしょう。

ある程度不便なく過ごせる様に道具を持って泊まります。

泊まる場所がキャンプ場ならば、もちろん問題ないですが、
キャンプ場でない場所の時は
キャンプ禁止かどうか
調べて行くようにしたいものです。
意外とデイキャンプ(日中のみで泊まらない)はOKで、
キャンプ(泊まり)はダメとか、
ダメではないけど、黙認されている所など
いろいろあるのですが、
ゴミとか騒音などのマナーが悪いと
たちまちキャンプ禁止になってしまうので、
地本の人と仲良く、迷惑をかけないように
本当に注意したいですね。

 

まとめ

キャンプの和訳は野営です。

つまり「キャンプ」は日本語で「野営」ということなので、
本来は同じ事を指すのです。

だけど皆さんの使い方をみてみると、
キャンプはいろいろと道具を持ち込み快適に過ごすスタイルの様です。

野営の方はキャンプ場ではない場所(河原や山の中)であまり道具を持ち込まないワイルドなスタイルのイメージがあるようです。

そのあたりをふまえて、
キャンプと野営という言葉を使い分けるといいのかな?!と思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました