光化学スモッグが発令されたときの洗濯物の対処法!

暮らし






光化学スモッグは人体には悪いもの、
とは言われています。

でも
洗濯物はどうなの~?
と問われると
わからないものですよね。

花粉や黄砂は
外に干した洗濯物を汚したりと
害のある物ですが。

光化学スモッグの
ようなガス的なものは
影響のあるものなのか…

でも外が暑くても
せっかく良い日差しがあるんだから
外に洗濯物は干したいですよね。

光化学スモッグの発生時は
洗濯物を干していいのか?

外出はしても安全なのか?
という疑問にお答えをしていきます。

光化学スモッグのときは洗濯物を干しても大丈夫!?

光化学スモッグは
人体へ悪い影響は出ることがありますが
洗濯物など体以外には影響がないのです。

なので、
洗濯物は干してもOK。

干した洗濯物をそのまま使用しても
問題なしですので
洗濯物に関しては安心ですね。

ただ、
人が外に出て光化学スモッグに触れてしまうのは
良い事がないので
注意して下さいね。

 

光化学スモッグの時は洗濯物OK

光化学スモッグは
大気汚染物質と言われる空気を
汚している物質が
強い紫外線と交わって
光化学オキシダントという
なんとも身体に悪そうな物質に
変化をします。

この物質は
人の目や鼻、呼吸器に
ダメージを与えますが
それ以外の物に触れると
酸素に変わってしまうのです。

なので洗濯物に当たっても害はなく、
酸素になってしまえば
その後の取りこんだ洗濯物を着ても
身体に悪影響はありません。

なので
光化学スモッグの洗濯物に関しては
全く影響はなし。

ただ花粉や黄砂は
服の繊維に絡んでしまい、
そのまま着ると人体への
影響の可能性あります。

汚れになってしまっている可能性が高いですね。

光化学スモッグ時に外に干したら
洗濯物が汚れた、
その後でくしゃみが
止まらなくなったなどの症状があったら
花粉症も疑えることだと言えます。

 

気になる時は室内干し!でも窓は閉めた方が良い

光化学スモッグは
洗濯物に触れても影響はありませんが
気になる場合は
室内干しにしるとよいですね。

赤ちゃんの衣類だと
ママとしては神経質になる方も多いものです。

そんな時は
心配するぐらいなら室内に干してしまいます。

光化学スモッグの出る暑い時期なので、
窓を開けて部屋で過ごしている方は
あまりいないと思いますが
光化学スモッグ時には
空気の入れ替えはよくありません。

外出を控えるようにと
発令はされますが
外出だけでなく、
空気に触れること自体がよくないので
洗濯物を干しても窓を開ける、

部屋の換気をするということをしては
光化学スモッグの影響を受けて
しまう可能性大なのです。

 

 

光化学スモッグのときは外出しても大丈夫?

光化学スモッグについての発令が出た時は
外出は基本的に控えた方がいいです。

でも仕事をしている方、
どうしても外に出る用事を
済ませないといけない方も多いものです。

そんな時は自分の体調に注意しつつ、
外出をするようにします。

また光化学スモッグには
注意報と警報の2種類があります。

発生した有害物質の濃度によって
使い分けられますが
もちろん警報の方が
より注意が必要となります。

 

注意報なら体調に合わせてもOK

注意報はまだ軽いレベル。

なるべくは
外出をしない方がいいですが
体調が良いと感じる時は
外出をしても大丈夫です。

でも小さい子供や体質がデリケートな赤ちゃんは
外出はしない方がいいですね。

体調が良い大人でも
長時間光化学スモッグの中にいると
喉の痛み、目のかゆみなど
影響が出てくることもありますので
注意報でも自分の体調には気を付けつつ、
外出をするようにします。

私も知らないうちに注意報が出ていた中、
仕事で外出をしていて
「なんか喉が痛いな~」
と思う時がありました。

後で光化学スモッグが
発令していたと聞いて
それが原因だったのかな~
なんて思っています。

 

警報なら出来る限り控える

警報は注意報より重めレベル。

光化学スモッグの濃度が濃いので
体調変化が起こる可能性が高いです。

元気な大人でも
なるべく控えた方がいいですね。

光化学スモッグは
マスクをしても防げないので
触れないように避難をするしか
方法がありません。

体調が悪いと感じたら
すぐに屋内へ避難し、
症状が出たら
下記のような応急処置を
するのがいいです。

 

体調の変化があればすぐに屋内へ!応急処置はある?

目のかゆみは
きれいな水道水で
目を洗うのがオススメ。

汚れた手でこすらないように
最初に手を洗うようにしてから
目を洗うようにします。

呼吸器もダメージを受けるので
のどの痛みや鼻が痛い、
鼻水が止まらないなどもあります。

鼻もできるなら鼻うがいをしたり、
のどもうがいをするのが
オススメです。

皮膚にかゆみが出る時も
水できれいに洗い流すのがいいですね。

ひどくなると頭痛や吐き気が
出てくることもあります。

休んでも症状が治まらない時は
受診をして診てもらった方が
早く症状が改善されます。

 

まとめ

暑い日差しと風が弱い夏の日は
光化学スモッグが発生しやすい日です。

人体以外の洗濯物などは
外に干していても全然問題なし。

その後で取り込んだ洗濯物も
問題なしです。

ただ、
光化学スモッグ注意報にしても
警報にしても
普段は発生していないものが
発生しているということなので
外出は控えた方が
体調を悪くしないで済みますね。

仕事があると
そうとも言えないですが、
体調の変化があれば
すぐにかゆみのある部分を水で洗い流し、
ひどい時は受診をするのがいいです。

よく光化学スモッグが
発令されているからといって
大丈夫と安心することなく、
体調を崩さない対策をしていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました