神奈川でアジ釣りの船!7才の子供でも大丈夫!オールレンタルです!

アウトドア






アジ釣りのなかでもライトタックル(LT)のアジ釣りに行きました。

そんなに遠く沖に出ないので、海も浅いとこで重りも軽くすみ、竿が軽くなるので、初心者や子供に最適なんです。

神奈川県の八景島の太田屋という釣りバカ日誌でおなじみの釣り船で子供2人が船釣り初挑戦!

金沢八景の大田屋さんのLTアジ船

今回仕立て船なので、乗り合いとは違い皆さん知り合いの知り合いでした。

一応仲間内なので、なんとなく子供にやさしいかも。

朝8時出航の30分前の7時半集合という事で意外と遅くてびっくり。

これなら、朝ごはん食べて電車でも行けそうです。

今回は竿はレンタルするけれど、クーラーボックスと初心者の子供2人を連れての釣りなので、電車ではちょっと大変なので車で行くことにしました。

1人なら、コスト的にも電車でいいのかな。

そんなときは小さめのクーラーボックスがいいですね

 

大田屋さんに着いて挨拶をしたら、車の駐車場はちょっと離れているので移動することに。

クーラーボックスなどの荷物を下ろして、先導車についていき離れた駐車場へ停めました。

まとめて何台か連なって移動して、帰りは先導車に乗っけてもらうので、
往復にちょっと時間がかかるので、ギリギリには来ない方がいいようです。

大田屋さんからクーラーボックス用の氷を1個もらい、
竿(リール付き)、コマセかご(重り)、ライフジャケットを借りました。

仕掛けは上州屋で安いのを買ったので大田屋さんからは買わなかったけれど、仕掛けも売っています。

何を買ったらよいか分からない人は大田屋さんで買った方が無難です。

 

 

準備が整い、時間もきたので乗船すると、
皆さん一様に竿に仕掛けを付けたりと準備スタート!

船が出発しても皆さん景色なんて見ていない(笑)

釣り場に着いたらすぐに釣りしたいので、準備が忙しいのです。

 

だけど、我が子供たちは八景島シーパラダイスや倉庫ふ頭を見て子供は大はしゃぎ!

「あれ何!」と普段見慣れないものに興奮気味!

釣りの準備がすすまない~
でも楽しい釣りになって欲しいので、説明に準備にもくもくとこなしました。

 

少し沖に出たかなという所で船長さんの釣り開始の合図!

出発して5分?10分くらいかな?あっという間に最初の釣り場に到着。

 

釣り場がほんとに近いです。

 

天気もよく、そんなに沖に出ていないので波はなく船は揺れず快適です。

 

船釣りのアジの釣り方はかんたんに教えてもらえる!

釣りがわからなそうな初心者にはいろいろ手伝ってもらえます。

仕掛けの付け方はもちろん、釣り方も教えてくれますよ!

うちの子供たちはいつの間にか教えてもらっていました。

リールのクラッチを切って仕掛けを投げ込み底に着いたら、
リールを3回巻いて竿をあおって、2回巻いて竿をあおって、3回巻いて竿をあおる。
そんな感じで手取り足取り教えてくれてました。

 

「底から何m!」とタナを言っても初心者には出来ないですからね、この方が簡単でいいですよね。

 

アジの船釣りのコツはコマセなのかな

最初の場所では反応が無く全く釣れなかったので、
10分くらいで、すぐさま釣り場を移動

魚群探知機で探りながら、場所を転々と移動してから
しばらくして皆さんアジが釣れだした。

 

周りが釣れてきたから、子供のコマセかごに新しいコマセを入れようと巻き上げさせたら、キラッと光るものがくっついてきている!!

いつの間にか釣れていました!

子供も大喜び!!

20cm位のなかなかのサイズのアジで、これなら刺身もフライも美味しそう♪

もう一方の子供も様子見でリール巻かせたら釣れちゃっていました♪

何もしないで待っているだけ魚がかかるので、コマセかごのコマセが残っているかだけ心配すればよく、ちょくちょくコマセをまくことがポイントです。

コマセはたくさん用意してあるので、バンバン竿をあおってコマセを巻いたほうがいいみたい。そんな感じの釣りです。

子供には魚がかかっているのがハッキリとはわからなかったみたいで、
かかったアジをだいぶ逃しているかもしれない

3時間の釣りの中、1匹、1匹と単発で釣れて、子供たちは大当たりとはならずとも4匹と7匹釣れました。

周りの大人もそんな感じで爆釣はせず、単発で釣っていたかんじ。

子供にとって初めてにしては上出来かな。

 

今晩のおかず的にも十分だし♪

ただ、2人の子供のお手伝いで自分のアジは1匹止まりでした 笑

 

アジ釣りのあとさばきました!

家に持ち帰り、頑張ってさばいて夜ごはんに刺身とアジフライにして美味しく頂きました。

新鮮なアジは刺身とアジフライがおいしいということで、その2品に決定!

アジは新鮮なので刺身はくさみもなく身がしまっていて格別に美味しく、刺身でおいしいアジで作るアジフライも当然格別でした。

普段そんなに魚を食べない子供達がアジの刺身やアジフライをたくさん食べてくれて、美味しい美味しいと連呼してました。

「楽しかった!」また行きたいと言ってくれたので、よかったな~と思えた1日でした。

 

アジのさばき方はこちら

アジ釣りの船にかかった費用(交通費別)

LTアジ船代(半日)氷、コマセ、エサ付き 大人6500円、子供4000円×2
竿(コマセかご込み) 無料
駐車場代 800円

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました