オートキャンプとキャンプの違い

アウトドア






オートキャンプとキャンプの違いは「オート」が有るか無いかなので
「オート」はつまり、「車」です。
車が有るか無いか、
広い意味で車を使うキャンプは、オートキャンプです。
移動で車を使うか、使わないかです。

オートキャンプとは

車で行くオートキャンプはテントなど道具を沢山積むことができるので、
沢山の道具で自宅と同様?な快適なキャンプをすることが出来ます。

ファミリーキャンプや、
他の家族や仲間と一緒にキャンプをするような
グループキャンプなどは、
車を使って道具や食材を運ぶオートキャンプが多いですね。

ちなみに、オートキャンプ場でない普通のキャンプ場でも
「車」で行って、
ちゃんと駐車場に車を停めれます。

テントを張るエリアまで車で行けるのは
「オートキャンプ場」であり、
エリアに入れず離れた駐車場に止めるのは
普通の「キャンプ場」になります。

「キャンプ場」は車からキャンプするエリアまでの荷物運びが大変。

オートキャンプ場の中でも
「フリーサイト」は自由に場所を陣取りでき、
車やテント、タープ、テーブルなどを広々と置けるのに対して、
区画サイトはエリアが決まっていて割り当てられるので、
他の人が割り込んできたりは無いですね。
予約しておけば、キャンプ場に遅く到着しても区画がちゃんとあるので安心です。

区画はロープや植木などで区画されていて、
サイズはキャンプ場によって違いますが、
だいたい、車とテント(4人用)、タープ(下にテーブル、チェアなど)で
ほぼいっぱいという感じですね。

ちょっと大きいテントやタープを使う場合は
キャンプ場の区画のサイズを確認しないといけないダメです。

キャンプとは

キャンプは広い範囲を意味するので、オートキャンプもキャンプの中に入る感じですが、
オートキャンプとキャンプの違いでいうキャンプは車を使わないので、
テントなどの荷物一式を背負ってキャンプをするということになります。

山登りの人はテント道具や食料を担いで山に入り、途中でテントを張って泊まります。
これはオートキャンプでは無いので、「キャンプ」になります。
もっとも「野営」といっているかな!?

キャンプと野営の違いは無く、同じ意味なので、
山登りの方々はイメージで「野営」を使っていたりします。

まとめ

私も昔はテントなどを担いで電車に乗って、
キャンプ場でキャンプをしたりしていました。

自転車に一式乗せてのサイクリングキャンプ?や、
バイク(自転車ではなく、オートバイ)のキャンプもしました。
バイクキャンプ、ツーリングキャンプなどと、
いっていませんでした。

なので「オートキャンプ」は「オートキャンプ場」を
指していている場合が多いと思います。

車がキャンプサイトの中まで入れるかどうかの違いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました