混雑の時のキャンプサイトは区画サイトがいい!

アウトドア






 

 

お盆はお休みの人がたくさんいますよね。
どこに行っても混雑、渋滞。

キャンプ場でも同じで混雑します。

混雑しそうなときでも
人気のフリーサイトのキャンプサイトに行ってませんか?
混雑具合によっては
区画サイトの方がいいですよ。

 

 

混雑の時でないキャンプサイトはフリーサイト

キャンプサイトがフリーサイトだと
混雑のときはヒサンな状態も覚悟しないとダメでしょう!

テントを張れる場所があればいいですが、
無ければ、ほんのわずかなすき間にテントを張ることになる可能性もあります。

お互いのテントが近いので、自分だけでなくお互いストレスになります。
難民キャンプ状態なのですから。

キャンプ場の方で、最大の入場者数を決めて管理されていると
テントが張れないなどのヒサンな状況は無いです。
管理されているかどうかは事前に調べましょう!

フリーサイトはいい場所にテントを張りたいので、
受付を一番にする位の勢いで現地に到着するのがよいです。
それでも連泊者がいるので、いい場所は無いかもしれないでしょう。

混雑の時のキャンプサイトは区画サイト

キャンプサイトが区画サイトならば、
区画がいっぱいになり、満員になることもあるけれど、
キャンプサイトでは混雑していても、自分の区画が決められているので、
となりが近いという事はないです。

区画を予約をしてあればキャンプ場に遅く到着しても大丈夫。
観光などしてから、ゆっくりとキャンプ場に着いても大丈夫なのです。
そこからのテント設営などは大変です 笑

混雑時は周りにテントがあり、人や車の出入りがあり、
騒がしく感じて不快なものです。

炊事場、流し台、トイレ、シャワーなどの設備は
混んでしまいストレスを感じるかもしれないですね。

まとめ

混雑のときのキャンプサイトは区画サイトがいいですが、
にぎやかだと、キャンプの良さも半減すると思います。

こういう混雑時は
マイナーな低規格キャンプ場ならば
空いています。
ちょっと不便だけど、静かなキャンプがリラックス出来るのでおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました