生ゴミ臭は車のどこから?考えられる発生源をいくつか点検

暮らし






自分では気付きにくかったりする車の中の臭い…。

あなたの車の臭いは大丈夫ですか?

もしかしたら
口に出さないだけで、
もうあなたの車に乗りたくないなぁ~

なんて思われているかもしれませんよ。

あなたの知らないうちに
そんなことを思われていたら、
ショックも大きいはずです。

そんなことにならない為にも、
あなたの大切な車
きちんとお手入れしておきたいですよね。

「車の中の臭いって何処から発生しているの?」
「臭い対策にはどんな方法がいいの?」など。

そんな疑問を少しでも解消出来ればと思います。

 

生ごみ臭の車の点検箇所と清掃方法

車のドアを開けたら、
鼻をつくような臭いに襲われたことありませんか?

一体何処からこの臭いが発生しているのでしょうか。

いくつか確認してみてほしい箇所と清掃方法をご紹介しますので、
ぜひ参考にしてみてください。

 

エアコン

エアコンの臭いって一番気になる所だったりしますよね。

この臭いの原因は、
エアコンの内部に溜まった汚れやホコリ、
ゴミなどが腐ってしまったことからきています。

そして更に問題なのは、
その体に良くない空気がエアコンを入れることで
車内に充満してしまうということですよね。

エアコンのフィルターは自身でも清掃可能ですが、
長く交換していない場合やエアコンの臭いがとても気になる場合は
交換することを考えられてもいいと思いますよ。

 

フロアマット

雨の日に車を使うと
どうしてもフロアマットが濡れてしまいますよね。

ついついそのままにしてしまったりしていませんか?…。

しかし、
この放置がカビや雑菌が好みやすい状態になり臭いの原因に繋がります。

雨の日はお家もそうだと思いますが、
湿気がひどく床がジメジメして気分がよくない時ってありませんか?

車も同じなのです!

やはり、車の中も湿気がこもりやすくなりがちなので
定期的に窓を開けたりして乾燥させることをしてください。

 

また、
フロアマットの簡単な清掃方法としては、
晴れの日にフロアマットを干す、
ホコリなどを取る為掃除機をかけて、
水洗いで細かい汚れを落とし中性洗剤とブラシを使って
更に汚れを落としちゃいましょう。

 

シートの汚れ

車のシートは、
思っているよりも様々な汚れが染み込んで蓄積されていたりします。

その状態はダニやカビが好みやすく繁殖させてしまいがちで
それが臭いに繋がってしまいます。

食べ物、飲み物など。

ついついシートにこぼしてしまうことはあるとは思いますが、
そのまま放置していては衛生的にもよくありません。

掃除機でホコリやよく落ちている髪の毛を取り除き、
水拭きして汚れをとり除きましょう。

 

どれだけ自分で掃除を頑張ったとしても、
中々臭いが取れない時ってやはりあると思います。

そんな時は、
業者にクリーニングを頼んじゃいましょう!

お金はかかってしまいますが…。

車に自分だけが乗るのであればいいかもしれません。

しかし、
赤ちゃんや家族が乗るのであればやはり、
臭いって気になりますよね。

一度キレイにしてもらえば、
車内の空気も全然違いますしあなたの気分も違うはずですよ!

一度ガソリンスタンドでクリーニングをしてもらいましたが
新車のような感覚になり気分がよかったです。

もし、
一度も試されたことがない方にはぜひオススメしたいと思います。

 

 

生ごみ臭の車にならない、普段からの臭い対策

 

 定期的な掃除

当たり前ですが、定期的な掃除が一番大事だったりします。

一度車に乗るだけで、
髪の毛、ホコリなどすぐに出てしまうもの。

軽く掃除機をかけたり、
マットを水洗いしたりとそれだけでも全然違うはずです。

 

芳香剤を置く

車内専用の芳香剤ってとても種類が多く、
どれにしようか悩みますよね。

筆者も購入する時はいつも悩みますが、
子供も乗るのできつい香りは避けて
出来るだけ爽やかなものを選ぶようにしています。

芳香剤を1つ置くだけで、
車の中がガラっと変わったりするので
気分を変えたい時などにもオススメですよ。

 

ゴミを放置しない

ドライブスルーしたり、お子さんがお菓子を食べたり、
コンビニでコーヒーを買ったりして
車の中で物を食べる機会って多かったりしますよね。

そして、
そんな時のゴミはついつい車の中に放置しがちだったり…。

車の中は知っての通り殺人的な暑さになりますよね。

夏場に、
そのゴミを放置してしまうと気温が高くなりゴミが腐ってしまい
ゴキブリやアリが寄ってきてしまうこともあり
大変危険だということを忘れないでください。

 

まとめ

 

夏場になると車の中の温度は
ビックリするくらい暑いことも多いので
そんな中にゴミを放置してしまうということは
虫を呼び込んでいるようなもの。

大切なご家族、友人、会社の上司を
突然あなたの車に乗せることになることだってあるはずです。

そんな時に嫌な臭いとかしたら…。

ゴミが散乱していたら…?
どうぞ乗ってください!
と胸を張って言えませんよね~。

そんな時にでも、気持ちよく乗ってもらえるように
また、
自分も気持ちよく車に乗れるように
日頃から掃除をしておくことが大事ですよね。

長く車に乗ろうと思うと
メンテナンスもとても大事ですので、
それも忘れないでください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました